トレックなどが癌患者サポートプログラムを開始 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

トレックなどが癌患者サポートプログラムを開始

バックナンバー 過去ニュース

 自転車メーカーのトレックが、癌撲滅基金を募るランス・アームストロング財団のリブストロングとともに2010年シーズンを通して癌患者サポートプログラムの「ユニティ」キャペーンを開始する。アームストロングはユニティバイクでツール・ド・フランスに参戦するという
  •  自転車メーカーのトレックが、癌撲滅基金を募るランス・アームストロング財団のリブストロングとともに2010年シーズンを通して癌患者サポートプログラムの「ユニティ」キャペーンを開始する。アームストロングはユニティバイクでツール・ド・フランスに参戦するという
 自転車メーカーのトレックが、癌撲滅基金を募るランス・アームストロング財団のリブストロングとともに2010年シーズンを通して癌患者サポートプログラムの「ユニティ」キャペーンを開始する。アームストロングはユニティバイクでツール・ド・フランスに参戦するという。

「ユニティ」は、癌に関心を持ってもらうこと目的とした活動。癌を克服した人や癌と戦う人の名前が記載されたステッカーをツール期間中、アームストロングや所属するラジオシャック選手のバイクに貼付する。
 キャンペーンでは、ウェブを通じてステッカー、ボトル、ポスターを作成するこができ、その売上の一部が寄付される。
《編集部》
page top