ジロ・デ・イタリアのチームTTはリクイガス優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ジロ・デ・イタリアのチームTTはリクイガス優勝

バックナンバー 過去ニュース

 オランダでの3日間の戦いを終えたジロ・デ・イタリアは5月12日、イタリアに舞台を移して再開。サビリアーノ~クネオ間でチームタイムトライアルとして第4ステージを行い、イタリアのリクイガス・ドイモが36分37秒のトップタイム区間勝利。同チームのビンチェンツォ・ニバリ(25=イタリア)が首位に躍り出た。アレクサンドル・ビノクロフ(36=カザフスタン)のアスタナは区間5位の記録で、ビノクロフは首位から総合6位に後退した。

●第4S成績
1 リクイガス・ドイモ(イタリア)36分37秒
2 スカイ(英国)13秒遅れ
3 HTC・コロンビア(米国)21秒遅れ
4 カチューシャ(ロシア)27秒遅れ
5 アスタナ(カザフスタン)38秒遅れ
6 サーベロ(スイス)38秒遅れ

●個人総合成績
1 V・ニバリ(イタリア、リクイガス・ドイモ)10時間44分00秒
2 I・バッソ(イタリア、リクイガス・ドイモ)13秒遅れ
3 V・アニョーリ(イタリア、リクイガス・ドイモ)20秒遅れ
4 M・ゴス(豪州、HTC・コロンビア)26秒遅れ
5 A・グライペル(ドイツ、HTC・コロンビア)26秒遅れ
6 A・ビノクロフ(カザフスタン、アスタナ)33秒遅れ
134 新城幸也(Bboxブイグテレコム)11分50秒遅れ
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top