ベルギー生まれのスポーツドリンク、日本直販へ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ベルギー生まれのスポーツドリンク、日本直販へ

バックナンバー 過去ニュース

 自転車の国ベルギーからサイクリスト向けに開発された「スリーアクション」が日本での直販をスタートさせる。同ブランドは2009年シクロクロス世界チャンピオン、ニルス・アルベルトの所属する「BKCPパワープラス」をはじめ、ヨーロッパのプロチームやベルギーを拠点と
  •  自転車の国ベルギーからサイクリスト向けに開発された「スリーアクション」が日本での直販をスタートさせる。同ブランドは2009年シクロクロス世界チャンピオン、ニルス・アルベルトの所属する「BKCPパワープラス」をはじめ、ヨーロッパのプロチームやベルギーを拠点と
 自転車の国ベルギーからサイクリスト向けに開発された「スリーアクション」が日本での直販をスタートさせる。同ブランドは2009年シクロクロス世界チャンピオン、ニルス・アルベルトの所属する「BKCPパワープラス」をはじめ、ヨーロッパのプロチームやベルギーを拠点として活動する「ユーラシア・ムセウバイクス」をサポート。日本に向けてインターネット販売を6月1日より開始する。ウェブサイトは日本語に対応。

 スリーアクション製品は糖分としてパラチノースを配合することで、体内でゆっくりと分解され、ハンガーノックを引き起こしにくくなっている。パラチノースは急激な血糖値の上昇を抑えることが医学的にも証明されていて、乳酸の発生を抑える効果が期待されている。

 今回日本に向けて販売される商品は、レース中に素早い水分補給を行い、高い運動強度下においてけいれんを防止する効果のある「スポーツドリンク」。糖分とプロテインがバランスよく配合され、疲労回復を早めるプロテイン「マッスルコンストラクター」。素早く糖分の補給を行う液体の補給食「エナジードリンク」。その他、グミタイプの「カーボフルーツ」、クッキータイプの「エナジービスケット」「エナジーバー」、レースの後半に身体を覚醒させる「ガラナ」ほか、ヨーロッパプロのレースの現場で求められる魅力的な商品をラインナップしている。
《編集部》
page top