第4回BMXアジア選手権は10月31日に香港で開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

第4回BMXアジア選手権は10月31日に香港で開催

バックナンバー 過去ニュース

 第4回BMXアジア選手権が10月31日に香港で開催される。アジアナンバー1のライダーを決める大会で、前日はオープニングセレモニーと練習走行が行われた。会場のHKJCインターナショナルBMXパークは新規オープンしたコース。これまでに3度のアジアタイトルを手にしている
  •  第4回BMXアジア選手権が10月31日に香港で開催される。アジアナンバー1のライダーを決める大会で、前日はオープニングセレモニーと練習走行が行われた。会場のHKJCインターナショナルBMXパークは新規オープンしたコース。これまでに3度のアジアタイトルを手にしている
 第4回BMXアジア選手権が10月31日に香港で開催される。アジアナンバー1のライダーを決める大会で、前日はオープニングセレモニーと練習走行が行われた。会場のHKJCインターナショナルBMXパークは新規オープンしたコース。これまでに3度のアジアタイトルを手にしているスティーブン・ウォンを擁する香港は、同種目における環境面の整備も進んでいる。
 日本からは男女エリートクラスに5選手がエントリー。北京オリンピック代表の阪本章史を含む、現時点では最強のメンバーだ。ジュニアエリートが設定されていた昨年のインドネシア大会では三瓶将廣がタイトルを獲得したものの、エリートではいまだに金メダルを獲得していない。

日本代表選手団
団長:マーティン・ウォード(JBMXFチームマネージャー)
●男子エリート
阪本章史(アンオーソライズド)
高山祐次郎(グルービーファクトリー)
藤原海渡(MBK)
●女子エリート
三輪郁佳(フリーエージェント伯和)
飯端美樹(スターツジャパン)
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top