しまなみ海道で自転車を持ち込める列車運行中 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

しまなみ海道で自転車を持ち込める列車運行中

バックナンバー 過去ニュース

 しまなみ海道10周年記念事業愛媛県実行委員会は10月3日、自転車をそのまま持ち込んで乗車できる臨時列車「サイクルトレインしまなみ号」の運行を開始した。この列車は10月の土、日、祝日の9日間で運行される。乗車の3日前までに事前予約が必要。これにともなって10月中はさまざまなイベントが開催される。

<概要>
●運行日:10月3、4、10、11、12、17、18、24、25日
●運行区間:松山駅~波止浜駅 1日1往復
 松山駅( 7時33分頃発)→波止浜駅( 8時48分頃着)
 波止浜駅(17時44分頃発)→松山駅(18時50分頃着)
●定員:各日50名(先着順の事前予約制)
●募集期間:各出発日の3日前まで
●申込み先:しまなみインフォメーションデスク(NPO法人シクロツーリズムしまなみ内)
 TEL:0898-33-0069(受付時間 9:00~17:00)
●備考:自転車の持ち込みは無料
 ※ただし、乗車区間の運賃が必要
(大人/片道830円、往復1,660円 子供/片道410円、往復820円)
《編集部》
page top