自転車都市コペンハーゲンで16年五輪開催地決定へ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

自転車都市コペンハーゲンで16年五輪開催地決定へ

バックナンバー 過去ニュース

 2016年オリンピック競技大会の開催都市が、国際オリンピック委員会(IOC)総会の開催されるデンマークのコペンハーゲンでいよいよ決定する。コペンハーゲン入りした日本のアスリート13人のなかに、09年に日本人として13年ぶりにツール・ド・フランスに出場して初完走した新城幸也と別府史之が加わった。1泊2日の強行スケジュールながら、「日本のアスリート魂をアピールしたい」と大役抜てきに身を引き締めた。

 コペンハーゲンは国際自転車競技連合が指定する「世界のサイクルシティ」で、自転車人気が高いことから現在活躍中の自転車選手を起用したことが、東京オリンピック・パラリンピック招致委員会の戦略ともいえる。13人のアスリートの中には、自転車選手として五輪夏季大会に3回出場した橋本聖子も含まれ、立候補地・東京が自転車競技をひとつのキーとしたことは明らかだ。
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top