U23日本チャンピオンの平井がフランスで1勝目 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

U23日本チャンピオンの平井がフランスで1勝目

バックナンバー 過去ニュース

 23歳以下のロードレース日本チャンピオンである平井栄一(ブリヂストンエスポワール)がフランス遠征4戦目にして初優勝を飾った。
  •  23歳以下のロードレース日本チャンピオンである平井栄一(ブリヂストンエスポワール)がフランス遠征4戦目にして初優勝を飾った。
 23歳以下のロードレース日本チャンピオンである平井栄一(ブリヂストンエスポワール)がフランス遠征4戦目にして初優勝を飾った。

 レースは8月2日に行われたサンボメ・レフォルジュで、9kmの周回コースを10周するもの。1kmほどの登りが3カ所ある厳しいコースだ。平井はスタートして最初のアタックに反応するが、このときはすぐに吸収される。1回目の登りが想像以上にキツく、一時は集団の後方に下がってしまったが、4周目に入り、平井を含む10人ほどのアタックが決まって第1集団が形成された。
 しかし6周目に入ってメイン集団に吸収され、レースは振り出しに。7周目の後半、平井は再度11人の逃げに加わって最終周回へ。登りで3人に絞られ、最後はスプリント勝負を制して優勝した。
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top