TOJ速報=富士山Vのパルデイーヤが首位 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

TOJ速報=富士山Vのパルデイーヤが首位

バックナンバー 過去ニュース
 第13回ツアー・オブ・ジャパンは大会5日目となる5月22日、富士山で距離11.4kmの個人タイムトライアルを行い、スペインのセルヒオ・パルデイーヤ(25=カルミオーロ)がコースレコードとなる40分21秒で走り優勝。総合成績でも首位に躍り出た。
  •  第13回ツアー・オブ・ジャパンは大会5日目となる5月22日、富士山で距離11.4kmの個人タイムトライアルを行い、スペインのセルヒオ・パルデイーヤ(25=カルミオーロ)がコースレコードとなる40分21秒で走り優勝。総合成績でも首位に躍り出た。
 第13回ツアー・オブ・ジャパンは大会5日目となる5月22日、富士山で距離11.4kmの個人タイムトライアルを行い、スペインのセルヒオ・パルデイーヤ(25=カルミオーロ)がコースレコードとなる40分21秒で走り優勝。総合成績でも首位に躍り出た。

●富士山ステージの上位成績
1位 パルデイーヤ(カルミオーロ)40分21秒
2位 孔孝錫(ソウルサイクリング)29秒遅れ
3位 イグリンスキー(カザフスタン)1分34秒遅れ
4位 クバシナ(アミーカチップス)1分39秒遅れ  
5位 シュシェモイン(カザフスタン)2分06秒遅れ
6位 ガローファロ(アミーカチップス)3分00秒遅れ
7位 清水都貴(EQA・梅丹本舗)3分12秒遅れ
8位 佐野淳哉(NIPPO・コルナゴ)3分28秒遅れ
9位 フォフォノフ(カザフスタン)3分28秒遅れ
10位 増田成幸(EQA・梅丹本舗)3分51秒遅れ

●総合成績
1位 パルデイーヤ(カルミオーロ)13時間36分29秒
2位 孔孝錫(ソウルサイクリング)2分03秒遅れ
3位 イグリンスキー(カザフスタン)2分32秒遅れ
4位 フォフォノフ(カザフスタン)3分20秒遅れ
5位 ガローファロ(アミーカチップス)4分21秒遅れ
6位 清水都貴(EQA・梅丹本舗)4分31秒遅れ
7位 佐野淳哉(NIPPO・コルナゴ)4分56秒遅れ
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」
page top