シクロクロス世界選手権U23でトレックの竹之内36位 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

シクロクロス世界選手権U23でトレックの竹之内36位

バックナンバー 過去ニュース

 2日間の日程で行われるシクロクロス世界選手権が、1月31日にオランダのホーヘルハイデで開幕し、男子U23(23歳以下)のクラスで竹之内悠(20=トレック)が2分42秒遅れの36位になった。同選手は前年も36位の日本勢最高位でゴールしている。優勝はドイツのフィリップ・
  •  2日間の日程で行われるシクロクロス世界選手権が、1月31日にオランダのホーヘルハイデで開幕し、男子U23(23歳以下)のクラスで竹之内悠(20=トレック)が2分42秒遅れの36位になった。同選手は前年も36位の日本勢最高位でゴールしている。優勝はドイツのフィリップ・
 2日間の日程で行われるシクロクロス世界選手権が、1月31日にオランダのホーヘルハイデで開幕し、男子U23(23歳以下)のクラスで竹之内悠(20=トレック)が2分42秒遅れの36位になった。同選手は前年も36位の日本勢最高位でゴールしている。優勝はドイツのフィリップ・ワルスベーレン。

●シクロクロス世界選手権/男子U23
1 P・ワルスベーレン(ドイツ)52分48秒
36 竹之内悠(トレック)2分42秒遅れ
43 小坂光(スワコレーシング)3分42秒遅れ
《編集部》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫メドベージェワの黒縁メガネ姿が可愛い!以前は『ユーリ!!! on ICE』のコスプレも

≫羽生結弦のモノマネ芸人、小塚崇彦&中家佐奈に怒られる?

編集部おすすめの記事

page top