ジャイアントがプロチームのラボバンクに機材供給 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ジャイアントがプロチームのラボバンクに機材供給

バックナンバー 過去ニュース
 ジャイアントは、2009年シーズンから世界有数のプロロードチーム「ラボバンク・サイクリング・チーム」へ機材供給することを発表した。

 ラボバンク・サイクリング・チームは、三度の世界チャンピンに輝いたオスカル・フレイレや、ヴェルタ・エスパーニャを2度制したデニス・メンショフ、 現在のシクロクロス世界王者であるラース・ブームらの強豪選手を擁する世界有数のサイクリングチーム。この12年でラボバンクのライダーは9つのワールドタイトルと20以上のツール・ド・フランスステージ優勝を勝ち取り、2008年にはフレイレがツール・ド・フランスでマイヨヴェール(ポイント賞)を獲得している。
 ジャイアントとラボバンクとの2年契約は、エリートインターナショナルロードチームばかりでなく、発展途上であるアンダー23のチームと、プロのシクロクロスチームにも及ぶ。

●ジャイアントの最高経営責任者、トニー・ローのコメント
わたしたちジャイアントは、我々ののバイクが、ラボバンク・サイクリング・チーム程の実績のあるチームから選ばれたことを、本当に喜ばしく光栄に感じております。ラボバンク、そしてジャイアント。自転車競技の世界に継続して情熱を注ぐ構えのある2つの組織が提携することは、まさに必然の流れだったといえるでしょう。優れた製品を生み出すジャイアントの能力に、ラボバンクの才能を結合させる。そうすれば、素晴らしい成果が確実に生まれるでしょう。

ラボバンクとのパートナーシップによって、世界のトップロードレーシングチームと共に活動してきたわたしたちジャイアントの10年におよぶ伝統を継続します。このスポーツのベストレーサーを後援することは、ジャイアントの設計技術者が高性能・最先端の技術を開発するための大きな推進力になります。

また、ジャイアントとラボバンク双方とも、プロロードチームの中ではシマノとの協力関係が良好な組織であり、ラボバンクチームバイクは今後もシマノコンポーネントを採用していくことになるでしょう。
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」
page top