MTB世界選手権クロスカントリーU23で小野寺が25位 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

MTB世界選手権クロスカントリーU23で小野寺が25位

バックナンバー 過去ニュース
 イタリアのバルディソーレで開催されているマウンテンバイク世界選手権は6月20日、U23男子のクロスカントリーが行われ、スイスのニーノ・シュルター(22)が2位に41秒差をつけて優勝。小野寺健(21=スバル・ゲイリーフィッシャー)が15分19秒遅れの25位と健闘した。
  •  イタリアのバルディソーレで開催されているマウンテンバイク世界選手権は6月20日、U23男子のクロスカントリーが行われ、スイスのニーノ・シュルター(22)が2位に41秒差をつけて優勝。小野寺健(21=スバル・ゲイリーフィッシャー)が15分19秒遅れの25位と健闘した。
 イタリアのバルディソーレで開催されているマウンテンバイク世界選手権は6月20日、U23男子のクロスカントリーが行われ、スイスのニーノ・シュルター(22)が2位に41秒差をつけて優勝。小野寺健(21=スバル・ゲイリーフィッシャー)が15分19秒遅れの25位と健闘した。竹之内悠(19=トレック)は50位、平野星矢(21=国際アウトドア専門学校)は88位。

クロスカントリー・U23男子(34.9km)
1 N・シュルター(スイス)1時間44分34秒
2 B・スタンダー(南アフリカ)41秒遅れ
3 M・フレクイガー(スイス)3分46秒遅れ
25 小野寺健(スバル・ゲイリーフィッシャー)15分19秒遅れ
50 竹之内悠(トレック)1周回遅れ
88 平野星矢(国際アウトドア専門学校)3周回遅れ
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top