全日本実業団クリテリウムin南紀で橋川健が優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

全日本実業団クリテリウムin南紀で橋川健が優勝

バックナンバー 過去ニュース
 実業団レースの今季最終戦となる全日本実業団クリテリウムin南紀が、10月21日に和歌山県白浜町の旧南紀白浜空港で行われ、37歳の大ベテラン橋川健(マトリックスパワータグ)が優勝した。同選手はシマノ茂木ロード、実業団丸岡大会に続き、今季3勝目。
  •  実業団レースの今季最終戦となる全日本実業団クリテリウムin南紀が、10月21日に和歌山県白浜町の旧南紀白浜空港で行われ、37歳の大ベテラン橋川健(マトリックスパワータグ)が優勝した。同選手はシマノ茂木ロード、実業団丸岡大会に続き、今季3勝目。
 実業団レースの今季最終戦となる全日本実業団クリテリウムin南紀が、10月21日に和歌山県白浜町の旧南紀白浜空港で行われ、37歳の大ベテラン橋川健(マトリックスパワータグ)が優勝した。同選手はシマノ茂木ロード、実業団丸岡大会に続き、今季3勝目。

 橋川はレース中盤から5人の第1集団に加わり、最後はゴールスプリントを制して優勝した。
「昨年は逃げ切ってもスプリントで負けることが多かったが、今年はその反省をいかしてスプリントの練習も行っているのでその成果が現れた」と橋川。
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top