日本トライアスロン選手権男子は田山寛豪が連覇 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

日本トライアスロン選手権男子は田山寛豪が連覇

バックナンバー 過去ニュース
 10月21日(日)11時にスタートした「第13回日本トライアスロン選手権東京港大会」の男子部門では田山寛豪(25=チームテイケイ)が優勝した。田山は、学生時代から通算4度目の優勝。昨年に引き続きの連覇となった

 日本トライアスロン選手権東京港大会の男子部門で優勝した田山寛豪は、スイムから飛び出しトップでフィニッシュ。バイクでも常にトップ集団で展開。最終種目のランで後続を徐々に引き離し栄冠を手中に収めた。
 2位は、やはりランで好走を見せたベテランの福井英郎(30=トヨタ車体)。福井はこれまでにオリンピックにも出場しているほか、近年はXTERRAでも好成績を残すなど多彩な活動を見せている。
 3位には、杉本宏樹(25=チームテイケイ)が入った。

 1位 田山寛豪 1時間49分17秒
 2位 福井英郎 1時間50分41秒
 3位 杉本宏樹 1時間51分02秒
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」
page top