武田美保がホノルルの160kmサイクリングを完走 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

武田美保がホノルルの160kmサイクリングを完走

バックナンバー 過去ニュース
 元シンクロナイズドスイミング女王の武田美保(31)がハワイ・オアフ島で9月30日に開催されたサイクリング大会、ホノルルセンチュリーライド2007(協賛=日本航空)に挑戦し、最長距離となる160kmを3年連続で完走した。今年の大会は3629人の参加者のうち、日本からの
  •  元シンクロナイズドスイミング女王の武田美保(31)がハワイ・オアフ島で9月30日に開催されたサイクリング大会、ホノルルセンチュリーライド2007(協賛=日本航空)に挑戦し、最長距離となる160kmを3年連続で完走した。今年の大会は3629人の参加者のうち、日本からの
 元シンクロナイズドスイミング女王の武田美保(31)がハワイ・オアフ島で9月30日に開催されたサイクリング大会、ホノルルセンチュリーライド2007(協賛=日本航空)に挑戦し、最長距離となる160kmを3年連続で完走した。今年の大会は3629人の参加者のうち、日本からの参加者は1829人。人気の高い海外サイクリング大会として知られている。

 今年の大会は例年以上に風が強く、平坦なところも上り坂を走っているような状況で、5つの五輪メダルを持つ武田も苦戦をしいられた。しかし後半から風が収まり、ハワイの太陽が顔を出してから快調に飛ばした。
「ピーカンのほうがセンチュリーライドっぽいですよね。だから後半は気持ちよくゴールまで駆け抜けました」と武田。
 1年目の挑戦が一番つらかったという。自転車のこぎ方に無駄があり、ペダルを単調に踏むばかりだった。足を回転させるように意識してペダルをこげば楽に走れるのに気づいたのは2年目。
 それでも今年の挑戦には不安があった。松任谷由実プロデュースのミュージカル、「シャングリラ3」の公演があって、自転車の練習はほとんどできず、1年ぶりに自転車に乗った。
「でも、脳の指令通り筋肉を動かす方法を知っているので、コースによって変化をつけて対応しました。休憩所ごとにストレッチをし、栄養補給もしっかりと取ったのがよかった」
 このイベントは女性にぴったりと太鼓判を押す。
「ハワイは特別な感じがしていいですよね。肌をケアして、ハワイの景色に癒されて走るのって最高ですよ。来年はぜひ自分に対する挑戦として参加してほしい。その挑戦が女性をキレイにしますよ」
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」
page top