秋田国体の少年スプリントで深谷知広が決勝進出 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

秋田国体の少年スプリントで深谷知広が決勝進出

バックナンバー 過去ニュース

 秋田県で開催されている第62回国民体育大会の自転車トラック種目は、10月3日に3日目を迎え、ジュニア・ケイリンのアジアチャンピオンである深谷知広(17=愛知・桜丘高)が少年男子スプリントで4日の決勝に進出した。9月30日のロードレースで始まった自転車競技は4日に最後の決勝を迎える。

[大会3日目までのトラック種目成績]
●成年男子1kmタイムトライアル
1 土屋壮登(埼玉、順天堂大)

●少年男子1kmタイムトライアル
1 山下一輝(山口、誠英高)

●少年男子エリミネイション
1 入部正太朗(奈良、榛生昇陽高)

●成年男子ケイリン
1 櫻井正孝(宮城、東北学院大)

●少年男子4km速度競走
1 元砂勇雪(奈良、榛生昇陽高)

●成年男子4km速度競走
1 白川巧(大分、日本大)

●少年男子ポイントレース
1 吉田隼人(奈良、榛生昇陽高)

●成年男子ポイントレース
1 角令央奈(兵庫、鹿屋体育大)
《編集部》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に
page top