ツール・ド・コリアは福島晋一が総合2位でゴール | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ツール・ド・コリアは福島晋一が総合2位でゴール

バックナンバー 過去ニュース
 9月1日に韓国のソウルで開幕した9日間のステージレース、ツール・ド・コリアは9日の最終日に第9ステージを行い、第8ステージで首位に立ったNIPPO・梅丹の福島晋一(35)が最終日に逆転されて総合2位となった。優勝は9日間で合計56秒のボーナスタイムを稼いだ韓国の朴星伯(22=ソウルシティ)。

 最終日前日の第8ステージで優勝した福島は、わずか5秒差で総合トップに躍り出た。最終日は平坦で、距離も短いことから、総合2位につけるパクにボーナスタイムを取らせないことがチームの作戦だった。
 途中でうまく3選手の先行を許すが、ゴール前は集団のペースを抑えることができず、ゴールスプリントへ。このスプリントをパクが制して、ステージ優勝のボーナスタイム10秒を得て、最終的に首位となった。
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」
page top