[TDFレポート]エバンスがパリの表彰台をねらう | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

[TDFレポート]エバンスがパリの表彰台をねらう

スポーツ 短信

 7月26日の第16ステージでカデル・エバンス(30=オーストラリア、プレディクトール・ロット)が43秒遅れの区間4位に入り、総合3位の座を守った。ミカエル・ラスムッセン(33=デンマーク、ラボバンク)が欠場する第17ステージ終了後には総合2位に浮上することが確実。
  •  7月26日の第16ステージでカデル・エバンス(30=オーストラリア、プレディクトール・ロット)が43秒遅れの区間4位に入り、総合3位の座を守った。ミカエル・ラスムッセン(33=デンマーク、ラボバンク)が欠場する第17ステージ終了後には総合2位に浮上することが確実。
 7月26日の第16ステージでカデル・エバンス(30=オーストラリア、プレディクトール・ロット)が43秒遅れの区間4位に入り、総合3位の座を守った。ミカエル・ラスムッセン(33=デンマーク、ラボバンク)が欠場する第17ステージ終了後には総合2位に浮上することが確実。最終日前日に行われる得意の個人タイムトライアルでは、1分55秒差の首位アルベルト・コンタドール(24=スペイン、ディスカバリーチャンネル)に挑むとともに、56秒差で後ろに控えるリーバイ・ライプハイマー(33=アメリカ、ディスカバリーチャンネル)との勝負に備える。
「ライプハイマーはコンタドールのアシスト役だが、パリの表彰台もねらっているはずだ。今日はその差を詰められたが、自分のペースでゴールを目指した。彼とはタイムトライアルで勝負することになるだろう」

●ラスムッセン棄権後の個人総合成績(暫定)
1 A・コンタドール(スペイン、ディスカバリーチャンネル)76時間18分25秒
2 C・エバンス(オーストラリア、プレディクトール・ロット)1分55秒遅れ
3 L・ライプハイマー(アメリカ、ディスカバリーチャンネル)2分49秒遅れ
4 C・サストレ(スペイン、CSC)6分02秒遅れ
5 H・スベルディア(スペイン、エウスカルテル)6分29秒遅れ
6 A・バルベルデ(スペイン、ケスデパーニュ)10分18秒遅れ
《編集部》
page top