ツール第14SはコンタドールV。ラスムッセン首位堅持 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ツール第14SはコンタドールV。ラスムッセン首位堅持

バックナンバー 過去ニュース

 ツール・ド・フランスは7月22日、いよいよピレネーの山岳ステージに突入。マザメ~プラトードベイユ間197kmの山岳コースでの戦いは、アルベルト・コンタドール(24=スペイン、ディスカバリーチャンネル)がミカエル・ラスムッセン(33=デンマーク、ラボバンク)とと
  •  ツール・ド・フランスは7月22日、いよいよピレネーの山岳ステージに突入。マザメ~プラトードベイユ間197kmの山岳コースでの戦いは、アルベルト・コンタドール(24=スペイン、ディスカバリーチャンネル)がミカエル・ラスムッセン(33=デンマーク、ラボバンク)とと
 ツール・ド・フランスは7月22日、いよいよピレネーの山岳ステージに突入。マザメ~プラトードベイユ間197kmの山岳コースでの戦いは、アルベルト・コンタドール(24=スペイン、ディスカバリーチャンネル)がミカエル・ラスムッセン(33=デンマーク、ラボバンク)とともにアタックして、コンタドールが初優勝。ラスムッセンはコンタドールに勝利を譲ったものの、他の有力選手とのタイム差を広げた。

◆第14S成績
1 A・コンタドール(スペイン、ディスカバリーチャンネル)5時間25分48秒遅れ
2 M・ラスムッセン(デンマーク、ラボバンク)同タイム
3 J・ソレル(コロンビア、バルロワールド)37秒遅れ
4 L・ライプハイマー(アメリカ、ディスカバリーチャンネル)40秒遅れ
5 C・サストレ(スペイン、CSC)53秒遅れ
6 A・クレーデン(ドイツ、アスタナ)1分52秒遅れ
7 C・エバンス(オーストラリア、プレディクトール・ロット)1分52秒遅れ
14 A・バルベルデ(スペイン、ケスデパーニュ)3分45秒遅れ
35 I・マヨ(スペイン、サウニエルドゥバル)9分31秒遅れ
81 A・ビノクロフ(カザフスタン、アスタナ)28分50秒遅れ

◆総合成績
1 M・ラスムッセン(デンマーク、ラボバンク)64時間12分15秒
2 A・コンタドール(スペイン、ディスカバリーチャンネル)2分23秒遅れ
3 C・エバンス(オーストラリア、プレディクトール・ロット)3分04秒遅れ遅れ
4 L・ライプハイマー(アメリカ、ディスカバリーチャンネル)4分29秒遅れ
5 A・クレーデン(ドイツ、アスタナ)4分38秒遅れ
6 C・サストレ(スペイン、CSC)5分50秒遅れ
7 A・カシェチキン(カザフスタン、アスタナ)6分58秒遅れ
9 A・バルベルデ(スペイン、ケスデパーニュ)9分45秒遅れ
16 I・マヨ(スペイン、サウニエルドゥバル)15分31秒遅れ
30 A・ビノクロフ(カザフスタン、アスタナ)34分12秒遅れ
《編集部》
page top