ツール第8Sで独走優勝したラスムッセンが首位に | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ツール第8Sで独走優勝したラスムッセンが首位に

バックナンバー 過去ニュース

 ツール・ド・フランスは7月15日、前半戦の最難関であるアルプスの山岳コースで第8ステージを行い、デンマークのミカエル・ラスムッセン(33=ラボバンク)が2位に2分47秒差をつける独走で、3年連続3度目の優勝を果たした。同選手は後続の有力選手にも大差をつけたこ
  •  ツール・ド・フランスは7月15日、前半戦の最難関であるアルプスの山岳コースで第8ステージを行い、デンマークのミカエル・ラスムッセン(33=ラボバンク)が2位に2分47秒差をつける独走で、3年連続3度目の優勝を果たした。同選手は後続の有力選手にも大差をつけたこ
 ツール・ド・フランスは7月15日、前半戦の最難関であるアルプスの山岳コースで第8ステージを行い、デンマークのミカエル・ラスムッセン(33=ラボバンク)が2位に2分47秒差をつける独走で、3年連続3度目の優勝を果たした。同選手は後続の有力選手にも大差をつけたことで総合成績で首位に。マイヨジョーヌと山岳賞1位の赤玉ジャージを獲得した。

◆第8S成績
1 M・ラスムッセン(デンマーク、ラボバンク)4時間49分40秒
2 I・マヨ(スペイン、サウニエルドゥバル)2分47秒遅れ
3 A・バルベルデ(スペイン、ケスデパーニュ)3分12秒遅れ
4 C・モロー(フランス、AG2R)3分13秒遅れ
5 F・シュレク(ルクセンブルク、CSC)3分13秒遅れ
6 C・エバンス(オーストラリア、プレディクトール・ロット)3分13秒遅れ

◆総合成績
1 M・ラスムッセン(デンマーク、ラボバンク)39時間37分42秒
2 L・ゲルデマン(ドイツ、Tモバイル)43秒遅れ
3 I・マヨ(スペイン、サウニエルドゥバル)2分39秒遅れ
4 A・バルベルデ(スペイン、ケスデパーニュ)2分51秒遅れ
5 A・カシェチキン(カザフスタン、アスタナ)2分52秒遅れ
6 C・エバンス(オーストラリア、プレディクトール・ロット)2分53秒遅れ
《編集部》
page top