ツール第5Sで優勝候補ビノクロフが落車で遅れる | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ツール第5Sで優勝候補ビノクロフが落車で遅れる

バックナンバー 過去ニュース

 ツール・ド・フランスは7月12日、シャブリ~オトン間182.5kmで第5ステージを行い、イタリアのフィリッポ・ポッツァート(25=リクイガス)が少人数のゴール勝負を制して、3年ぶり2回目の優勝を果たした。総合トップのファビアン・カンチェラーラ(26=スイス、CSC
  •  ツール・ド・フランスは7月12日、シャブリ~オトン間182.5kmで第5ステージを行い、イタリアのフィリッポ・ポッツァート(25=リクイガス)が少人数のゴール勝負を制して、3年ぶり2回目の優勝を果たした。総合トップのファビアン・カンチェラーラ(26=スイス、CSC
 ツール・ド・フランスは7月12日、シャブリ~オトン間182.5kmで第5ステージを行い、イタリアのフィリッポ・ポッツァート(25=リクイガス)が少人数のゴール勝負を制して、3年ぶり2回目の優勝を果たした。総合トップのファビアン・カンチェラーラ(26=スイス、CSC)は難なく首位を守った。
 優勝候補のアレクサンドル・ビノクロフ(33=カザフスタン、アスタナ)はレース終盤に落車。チームメート6人が隊列を組んでビノクロフを大集団に復帰させようとしたが力尽きて後退。最後はビノクロフが単独で集団を追撃したが、この日だけで1分20秒も遅れた。
 ポイント賞はトム・ボーネン(26=ベルギー、クイックステップ)からエリック・ツァベル(37=ドイツ、ミルラム)へ。山岳賞はステファン・オジェ(31=フランス、コフィディス)からシルバン・シャバネル(28=フランス、コフィディス)へ。25歳以下で争う新人賞はウラディミール・グセフ(25=ロシア、ディスカバリーチャンネル)で変わらず。

◆第5S成績
1 F・ポッツァート(イタリア、リクイガス)4時間39分01秒
2 O・フレイレ(スペイン、ラボバンク)以下同タイム
3 D・ベンナーティ(イタリア、ランプレ・フォンディタル)
4 K・キルシェン(ルクセンブルク、Tモバイル)
5 E・ツァベル(ドイツ、ミルラム)
6 G・ヒンカピー(アメリカ、ディスカバリーチャンネル)

◆総合成績
1 F・カンチェラーラ(スイス、CSC)24時間28分56秒
2 A・クレーデン(ドイツ、アスタナ)33秒遅れ
3 F・ポッツァート(イタリア、リクイガス)35秒遅れ
4 D・ミラー(イギリス、サウニエルドゥバル)41秒遅れ
5 G・ヒンカピー(アメリカ、ディスカバリーチャンネル)43秒遅れ
6 V・グセフ(ロシア、ディスカバリーチャンネル)45秒遅れ
《編集部》
page top