東日本実業団ロードでミヤタの鈴木真理が優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

東日本実業団ロードでミヤタの鈴木真理が優勝

バックナンバー 過去ニュース

 7月1日に岩手県紫波町で開催された東日本実業団ロード(Jツアー第5戦)は、チームミヤタの鈴木真理(32)が優勝した。同選手はJツアーランキングでも首位に立った。以下は本人のコメント。

鈴木真理コメント
 スプリントで優勝しました! みんないい動きをしてくれたので楽に優勝することができ、精神的にダメージを受けることなくレースを終えることができました。特に柿沼章キャプテンは前半から動いてくれ、最後も福田真平と2人で逃げを成功させ、スプリントに導いてくれました。まさにプロの走り。しかも真平も3位。いい1日になりました。
 8月中旬から10月下旬までレースが続くので、7月は集中しないで優勝できるのがベスト。15日に行われる全日本実業団石川ロード(Jツアー第6戦) も後半勝負で我慢する時間を短めに勝負したいと思います。
《編集部》
page top