シマノ 世界を制した自転車パーツ~堺の町工場が世界標準となるまで~ ほか | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

シマノ 世界を制した自転車パーツ~堺の町工場が世界標準となるまで~ ほか

エンタメ 出版・映像

雑誌画像
マイヨ・ジョーヌ〜伝説の1999-2005ツール・ド・フランス写真集〜
井上六郎・著/2006年6月16日発売
出版社:講談社
定価:1995円
●自転車をメインとして活躍する井上六郎カメラマンの写真集。癌との闘いで生死の淵をさまよったにもかかわらず、世界一過酷なスポーツ競技「ツール・ド・フランス」で7連覇したランス・アームストロングの活躍ぶりを追っている。ライバルたちとの激闘の模様はもちろん、井上カメラマンが得意とする地元の人たちの表情、独特の着眼点とアングルなどが楽しめる。スポーツ報道とフランス紀行が同時に楽しめる写真集だ。

雑誌画像
イタリアの自転車工房物語
ヤエスメディアムック136/2006年3月18日発売
出版社:八重洲出版
定価:2520円
●サイクルスポーツに1996年から2005年まで掲載された「イタリアの自転車工房」記事を1冊にまとめたムック。サイクルジャーナリストの砂田弓弦が、イタリアの49の自転車工房と5つの自転車博物館&協会を実際に訪問して取材。現地での撮影&インタビューをもとにした貴重な記録。工法、製品も詳細にレポートし、イタリア自転車ブランドのハンドブックとしても価値の高い保存版ムック。A4判196ページ。

雑誌画像
ロードバイクビギナーズ
ヤエスメディアムック124/2005年11月2日発売
出版社:八重洲出版
定価:1260円
●松永かずはる監修。これからロードバイクを買おう、買っちゃったけどバイクのことはよくわからないという人たちのためのガイドブック。いわばロードバイクを100%楽しむための完璧マニュアルだ。選び方、詳細なメンテナンスガイド、快適なライディング法、そろえたいグッズの紹介など。その他、ビギナーの知りたいこと役立つことが満載。楽しいバイクライフを贈るための入門ガイドの決定版ともいえる。

雑誌画像
シマノ 世界を制した自転車パーツ〜堺の町工場が世界標準となるまで〜
山口和幸・著/2003年6月23日発売
出版社:光文社
定価:1680円
●グーサイクル編集長・山口和幸著。堺の小さな町工場だったシマノがインターナショナルスタンダードとなる機能を生み出すまでの道のりを綴ったもの。機能路線でカンパニョーロに挑んだシマノの急先鋒・STIの開発陣の苦闘を紹介するとともに、シマノの創業者をはじめ、その3兄弟の生の声をちりばめる。ライバルメーカーだったサンツアーの元社長のコメントが、この本を単なるサクセスストーリーに終わらせていない。

雑誌画像
ツール・ド・フランス物語
デイヴィッド・ウォルシュ・著/1997年7月5日発売
出版社:未知谷
定価:2625円
●1日平均200km、アルプスを下り、ピレネーを越え、3週間を費やしてフランスを一周する自転車レース、ツール・ド・フランスをテーマにした書籍。人間の限界に挑戦する選手と関係者たちにその内面から語らせ、このイベントを浮き彫りにするノンフィクション。新人時代のアームストロング、エース、アシスト選手、監督、ドクター、選手の妻などさまざまな立場の人が各章で主役として登場する。

雑誌画像
ツール・ド・フランスEX 2006
ラリーエクスプレス増刊/2006年8月4日発売
出版社:山海堂
定価:600円
●ツール・ド・フランスの速報誌として1998年に誕生。2006年の大会の模様を報道したものは、編集中に総合優勝を遂げたはずだったフロイド・ランディスに薬物使用の事実が発覚し、表紙をモノクロにするなどの作業変更に追われた。別府史之のクローズアップ記事もあり。

雑誌画像
ミゲル・インデュライン
クリスティアン・ラボルド著/1996年6月25日発売
出版社:未知谷
定価:2625円
●沈黙の王者ミゲル、誕生からツール・ド・フランス5連覇への軌跡。彼の脚にはバスクの力が漲り、心にはパンプローナの太陽が、そして頭の中には妖精たちの忠告〈トランキロ〉……。無敵のロードマン、バスクのキュローヌ・ミゲルの真実。

雑誌画像
ヤン・ウルリッヒ〜僕のツール日記1997〜
ウルリッヒ/H・ボスドルフ著/1998年4月10日発売
出版社:未知谷
定価:2100円
●弱冠23歳でツール・ド・フランスを制覇したヤン・ウルリッヒ。幼少期から才能を見出され、鍛えられた最後の東独スポーツエリート。30年に一人の逸材とも評される彼がレース期間中綴っていた日記を中心に、世界一過酷な冒険を読む。

雑誌画像
ツールへの道
今中大介著/2000年7月1日発売
出版社:未知谷
定価:2625円
●人がその極限まで自分を追い込むとき。感動が生まれる。体力、言葉 etc. 言われぬ苦難を越えて3シーズン目、日本人として初めて近代ツール出場を決める。「アーレ! イマナカ」と思わず応援の声を挙げてしまう彼自身による迫真の手記。

雑誌画像
ラフ・ライド〜アベレージレーサーのツール・ド・フランス〜
ポール・キメイジ著/1999年6月10日発売
出版社:未知谷
定価:2625円
●イノーとレモンの確執に沸いた86ツール、1人のアイルランドチャンピオンがツールデビューを果し、完走した。トップ選手を支えて走る下積み生活、ドーピングなど。アシスト選手として3度のツールを走った無名アスリートの赤裸々な手記。
《編集部》
page top