ノルマンディーで新城が大逃げしスプリント賞獲得 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ノルマンディーで新城が大逃げしスプリント賞獲得

バックナンバー 過去ニュース
 第27回ツール・ド・ノルマンディーは3月27日、モデビーユ~フォルジュレゾー間211kmで第2ステージが行われ、NIPPO・梅丹の新城幸也(22)が積極的な走りでスプリントジャージを獲得した。
  •  第27回ツール・ド・ノルマンディーは3月27日、モデビーユ~フォルジュレゾー間211kmで第2ステージが行われ、NIPPO・梅丹の新城幸也(22)が積極的な走りでスプリントジャージを獲得した。
 第27回ツール・ド・ノルマンディーは3月27日、モデビーユ~フォルジュレゾー間211kmで第2ステージが行われ、NIPPO・梅丹の新城幸也(22)が積極的な走りでスプリントジャージを獲得した。

 初日のプロローグを終え、この日からが本格的なレースとなった。距離211kmのステージは例年ならスプリント勝負になるが、NIPPOチームは逃げを作ってチャンスを増やしにいく作戦に出た。
 スタートから速い展開の中、35km地点で新城とロシアのカツントセフ(モスクワスターズ)の2人が飛び出して先行する。集団はスピードを緩めたため、タイム差は最大で15分まで広がる。リーダージャージを持つラボバンクを中心に集団のペースがコントロールされ、終盤を迎えて逃げた2人を捕まえに来る。
 しかし新城は力を振り絞って1人で先頭を走り、ステージ優勝を狙いにいった。しかしゴール手前4kmで捕らえられ、区間勝利争いはゴール勝負となった。ゴールスプリントでは佐野淳哉、宮澤崇史、マリウス・ウィズィアックと連携するが、危険回避でウィズィアックが10位に入るにとどまった。
 中間スプリントポイントをすべてトップで通過した新城は、スプリントジャージを獲得した。
 翌28日は2つのハーフステージを走る。「目標はステージ優勝」と浅田顕監督。
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」
page top