女子W杯ロード第1戦豪州大会で沖美穂が15位 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

女子W杯ロード第1戦豪州大会で沖美穂が15位

バックナンバー 過去ニュース

 3月3日にオーストラリア・ジーロングで開催された女子ワールドカップロード第1戦で沖美穂(32=メニキーニ・ジスコ)が15位に入った。レースを制したのは2006年UCI世界ランキング1位のニコル・クック(23=イギリス、ラレー・ライフフォースクリエーション)。

●女子ワールドカップ2007ロード第1戦ジーロング大会結果
1位:ニコール・クック(イギリス、ラレー・ライフフォースクリエーション)
2位:オーノン・ウッド(オーストラリア、Tモバイル)
3位:ニッキ・イーガイド(オーストラリア、オーストラリア・ナショナルチーム)
15位:沖美穂(日本、メニキーニ・ジスコ)
《編集部》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫メドベージェワの黒縁メガネ姿が可愛い!以前は『ユーリ!!! on ICE』のコスプレも

≫羽生結弦のモノマネ芸人、小塚崇彦&中家佐奈に怒られる?
page top