移籍は? 07ツール・ド・フランスは? イヴァン・バッソがサイクルモードに来場 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

移籍は? 07ツール・ド・フランスは? イヴァン・バッソがサイクルモードに来場

スポーツ 短信

5月のジロ・デ・イタリアで超人的なパワーを見せつけて総合優勝したイタリアのイヴァン・バッソ(29)がサイクルモードの東京会場にゲストとして招かれることが決まった。端正なマスクでイタリアでは人気者だが、血液ドーピング疑惑によって7月のツール・ド・フランス出
  • 5月のジロ・デ・イタリアで超人的なパワーを見せつけて総合優勝したイタリアのイヴァン・バッソ(29)がサイクルモードの東京会場にゲストとして招かれることが決まった。端正なマスクでイタリアでは人気者だが、血液ドーピング疑惑によって7月のツール・ド・フランス出
5月のジロ・デ・イタリアで超人的なパワーを見せつけて総合優勝したイタリアのイヴァン・バッソ(29)がサイクルモードの東京会場にゲストとして招かれることが決まった。端正なマスクでイタリアでは人気者だが、血液ドーピング疑惑によって7月のツール・ド・フランス出場が認められなかった。イタリア五輪委員会は調査の結果、現役復帰を認める方向だが、来季の移籍先やツールでのリベンジにかける思いなど本人の口から語ってもらえるはずだ。

今年のツール・ド・フランスで優勝の最有力といわれながら、大会前日に主催者からシャットアウトされた悲劇のヒーロー。血液操作を施術していたスペイン医師のカルテに、バッソと思わせるコードネームが記載されていたのが事の発端だが、血液操作の事実は特定できず、レース復帰が認められる方向にある。

生存率50%という癌を克服し、ツール・ド・フランスで7連覇したランス・アームストロングと、昨年までは壮絶なバトルを繰り広げた。バッソ自身の母親も癌闘病を続けていたので、レース中のホテルにアームストロングを訪ね、苦悩を打ち明けたこともあった。

そのアームストロングが昨年引退し、これからはバッソの時代が始まると誰もが確信していた。ところが不測のシャットアウト。そのためイタリアファンは今年のツール・ド・フランスに足を運ぶことはなかった。
一時は親友であるアームストロングが所属していたディスカバリーチャンネルチームに移籍する噂もあったが、現在は今年のツアー・オブ・ジャパンに参加した英国の二部チームとの移籍話が浮上している。

今回は東京で開催されるサイクルモードに来場し、日本人プロとしてツール・ド・フランスに唯一出場した実績を持つ今中大介氏(43=インターマックス代表)とイタリア語でのトークショーを行う。日時は11月4日の14時30分から。
《編集部》
page top