Team VANG、スペイン・バスク地方でのレースに参加(2) | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

Team VANG、スペイン・バスク地方でのレースに参加(2)

バックナンバー 過去ニュース

Team VANG、スペイン・バスク地方でのレース2戦目。チームに有利なコースと展開だったが、惜しくもチャンスを生かすことができなかった。
  • Team VANG、スペイン・バスク地方でのレース2戦目。チームに有利なコースと展開だったが、惜しくもチャンスを生かすことができなかった。
Team VANG、スペイン・バスク地方でのレース2戦目。チームに有利なコースと展開だったが、惜しくもチャンスを生かすことができなかった。

チーム全員出走ということもあり、今日は逃げとゴールスプリントの両体制で望む。

大きな動きがあったのは4周目。アタックとその追撃で形成された30人が先行、チームからは福島康司と新城が乗る。このまま決まるかと思いきや、各チーム利害関係が一致せず7周目には後続に吸収され振り出しに戻る。

その後ペースが緩んだタイミングで清水都貴ら9名が先行、追撃で福島晋一が追いつき37名に。大人数で思うようにペースが上がらないため、晋一ら3名(VAZQUEZ/アンダルシア、OLSON/サウニエドゥバル)が飛び出し先行体制を作る。他の逃げメンバーはペースダウンし後続に吸収され、先頭3名は30秒差をつけ最終回へ。

最後の坂では猛追撃の2名(GARCIA/リラックス、COLON/ケスデパーニュ)が3人を捕らえ、5名でゴールを目指すことになる。しかしスプリンターチームの追い上げで、惜しくもラスト2で大集団に吸収された。ここでチームは待機組みでスプリント体制に入るが、今日はゴール前の連携がうまく噛み合わず不発に終わってしまった。
チームに有利なコースと展開でチャンスを生かせず今日は本当に悔しい。
(浅田監督コメント)


----------------------------------------------------------
□CIRCUITO GETXO 185(16,85*11周)
7月31日スペイン・バスク地方 GETXO(ゲッチョ) UCIクラス1.1

□参加チーム
ASTANA
CMUNIDAD VALENCIANA
EUSKATEL-EUSKADI
CAISSE D'EPAGNE
SAUNIER DUVAL
ANDALUCIA
KAIKU
RELAX
3 MOLINOS RESORT
GROUPO NICOLAS MATEOS
MASSI
ORBEA
SPIUK EXTREMADURA
VINA MAGNA
ATOM
TEAM TIAA-CREEF

□レース結果
1位 Mikel GASTANAGA (ATOM/ESP)4H03M43S
…16位宮澤、17位新城、20位水谷、26位井上和郎+0秒、78位福島康司、福島晋一、清水都貴は完走
《編集部》
page top