2020年東京オリンピック・パラリンピックへの序章ニュースまとめ(5 ページ目) | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

2020年東京オリンピック・パラリンピックへの序章に関するニュースまとめ一覧(5 ページ目)

2020年に日本で開催されることが決まった東京オリンピック・パラリンピック。日々鍛錬に励むアスリートたちのなかには将来、このビッグイベントで輝きを放つであろう金の卵も少なくない。

「オリンピック」や、「アスリート」と言うワードを聞けば、一般的には陸上や水泳、ウィンタースポーツ各種に野球、サッカーといった立場的にも確立されたプロスポーツを思い浮かべるかもしれない。もちろん、それらのメジャー競技あってこその大舞台だというのは間違いない。

ただ、そうしたメジャー競技ではなくとも、必死に走り続ける「マイナースポーツアスリート」たちも多く存在する。それぞれの競技の未来を背負いながら、アルバイトをかけもち、遠征費を捻出するために東奔西走している選手もいる。自らのスポンサー獲得のために企業へプレゼンも行なう選手もいる。過酷な環境下で、戦っている選手たちがいるのだ。

今回取材陣は、競技の認知度を高めるために様々な活動をしているマイナースポーツアスリートたちの背中を追った。いずれの競技も現段階ではさまざまな課題を抱えているが、近い将来、メジャー化していく可能性を多いに秘めている。

***

取材対象競技は20競技を超える。

・アルティメット
・ビーチテニス
・自転車BMX
・サーフィン



・ハンググライダー
・ウイングスーツ
・ビーチバレー
・ラフティング



・リュージュ
・武術太極拳
・総合格闘技



・ウインドサーフィン
・キンボール
・ロープスピッキング
・水上バイク



・トランポリン
・カヌー
・パラグライダー
・ポールダンス



・ローラースキー
・ムエタイ
・スタッキング
・ラート


いずれの競技も第一線にいるアスリートたちの言葉を集めた。上記の競技の中にも、「知っている競技」「聞いたことはあるけど、なんだかよくわからない競技」「聞いたことすらない競技」など色々とあるだろう。それぞれの競技を紹介するとともに、トップ選手の取り組みをお伝えする。

なお、上記の競技で既にオリンピック競技であるのは

・自転車BMX
・ビーチバレー
・トランポリン
・カヌー

の4競技だが、多くの競技はオリンピック競技を目指すという大きな目標をもっている(取材した競技の中には、オリンピック出場を目標としていない競技もあるということが判明したが、ほとんどの競技がオリンピック出場を目指している)。

「オリンピック競技」になるためには様々な手段があるが、そのひとつが、「第二のオリンピック」と呼ばれる「ワールドゲームズ」で結果を出すことだ。

「ワールドゲームズ」とは、国際オリンピック委員会(IOC)の後援で4年に1度、夏季オリンピック・パラリンピック競技大会の翌年に開催されているトップアスリートによる総合競技大会。



国際スポーツ団体総連合と、国際ワールドゲームズ協会加盟競技の中で、オリンピック競技種目に採用されてない種目で、世界の4大陸40カ国以上に協会があり、かつ、3回以上の世界選手権等が行われていることが条件となる。また、ワールドゲームズ競技種目は、オリンピック競技種目との入れ換えも行われている。

多くの競技は、ワールドゲームズでファンを増やし、世界的に認知されていくことでオリンピック競技としての枠を狙う。オリンピック競技になっていないスポーツは、まず、このワールドゲームズに参加することを目指し、そこからさらに上、オリンピック競技枠を目指す必要がある。



他のパターンとして、上記の競技のひとつを例に挙げると「ビーチテニス」の方法がある。

この競技は、テニスにひもづけられた競技であるため、既にオリンピック競技であるテニスの力を借りて、オリンピック競技に引き上げてもらうという形も有効だという。

華やかなオリンピックの舞台に立つためにも、様々なハードルを越えなくてはならない。権利ビジネスなどが複雑に絡むスポーツ業界を勝ち抜くためには、多方面からのアプローチが必要になる。

***


一般には知られていないオリンピック・パラリンピックにまつわる裏事情や、様々なマイナースポーツの魅力、アスリートたちの本音に迫る連載企画をスタートする。

***


取材協力
「アスリートエール」

【Next Stars】総合格闘家 安西信昌選手の戦う理由 画像
オピニオン

【Next Stars】総合格闘家 安西信昌選手の戦う理由

世界最大の格闘技団体UFC(Ultimate Fighting Championship)で世界王者を目指す総合格闘家、安西信昌選手。格闘技の世界について、安西選手は「僕は本気でやってるんです。本気になれる場所がここにある。本気の魂を持ってるからこそファンも集まってくる。」と語る。

【Next Stars】4000年の歴史とともに。武術太極拳と生きる…山口啓子選手 画像
オピニオン

【Next Stars】4000年の歴史とともに。武術太極拳と生きる…山口啓子選手

12歳で最年少全日本指定強化選手に選ばれ、早くから武術太極拳のトップを走ってきた山口啓子(やまぐち・けいこ)選手。

【Next Stars】世界でただ1人のプロプレイヤー、スタッキング瀬尾剛選手 画像
オピニオン

【Next Stars】世界でただ1人のプロプレイヤー、スタッキング瀬尾剛選手

世界でただ1人のスポーツスタッキングのプロプレイヤー、瀬尾剛(せお・つよし)さん。競技と自身の可能性に賭け、この道一本で勝負を続ける。

【Next Stars】ジャッキーチェンに憧れて…人生一度くらいは世界一になってみたい。女子総合格闘家 山口芽生選手 画像
オピニオン

【Next Stars】ジャッキーチェンに憧れて…人生一度くらいは世界一になってみたい。女子総合格闘家 山口芽生選手

「ジャッキーチェンみたいになりたい!」といって女子総合格闘家となった山口芽生さんは、現在、国内総合格闘技の試合で『V.V Mei(ヴィーヴィーメイ)』のリングネームで戦っている。

【Next Stars】氷上のF1、世界と1000分の1秒を争う律儀なタフガイ…リュージュ 金山英勢選手 画像
オピニオン

【Next Stars】氷上のF1、世界と1000分の1秒を争う律儀なタフガイ…リュージュ 金山英勢選手

今回のインタビューは金山英勢(かなやま・ひでなり)選手。

【Next Stars】世界一を狙える確かな実力…ビーチテニス高橋友美選手 画像
オピニオン

【Next Stars】世界一を狙える確かな実力…ビーチテニス高橋友美選手

正社員を辞め、競技生活のためにアルバイトをしながら選手活動に専念する道を選択した高橋友美(たかはし・ともみ)選手。そんな高橋選手は、国際大会では海外選手から「日本のTAKAHASHI」と名前も覚えられ、ペアを組んでくれという依頼も受けるようなトップクラスの選手だ。

【Next Stars】ナウシカにあこがれて…ハンググライディング日本代表 鈴木由路選手 画像
スポーツ

【Next Stars】ナウシカにあこがれて…ハンググライディング日本代表 鈴木由路選手

メキシコのバジェ・デ・ブラボで2月28日から3月15日まで開催される「2015年ハンググライディング世界選手権」。2年に1回開催されるハンググライダーの世界選手権に参加する日本代表チームに、鈴木由路選手が選ばれた。

連載【Next Stars】アルティメット、選手がジャッジするクリアな競技…藤岡あゆみ選手 画像
オピニオン

連載【Next Stars】アルティメット、選手がジャッジするクリアな競技…藤岡あゆみ選手

アルティメット女子日本代表として、2000年から2012までアルティメット業界をけん引してきた藤岡あゆみ選手。世界でもトップレベルの実力を誇る日本代表を、仕事と両立しながら鍛え上げてきた。アルティメット界立役者の情熱を紐解く。

新連載【Next Stars】マイナースポーツアスリートの本音に迫る 画像
オピニオン

新連載【Next Stars】マイナースポーツアスリートの本音に迫る

2020年に日本で開催されることが決まった東京オリンピック・パラリンピック。日々鍛錬に励むアスリートたちのなかには将来、このビッグイベントで輝きを放つであろう金の卵も少なくない。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Page 5 of 5
page top