日本初の地方新聞とスポーツ新聞のコラボ号外「さいたまスポーツ新聞」配布中 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

日本初の地方新聞とスポーツ新聞のコラボ号外「さいたまスポーツ新聞」配布中 画像 日本初の地方新聞とスポーツ新聞のコラボ号外「さいたまスポーツ新聞」配布中

ライフ 社会

さいたまスポーツコミッションは、日本で初となる地方新聞(埼玉新聞)とスポーツ新聞(サンケイスポーツ)がコラボレーションした号外「さいたまスポーツ新聞」の配布をJR浦和駅前、大宮駅前、さいたま新都心駅前で開始しました。

埼玉新聞とサンケイスポーツのコラボレーションは、さいたまスポーツコミッション会長の池田純氏が発起人となり実施。「さいたま市を日本を代表するスポーツ都市にしたい」という想いに賛同する形で、実現した。

1面は、池田氏の頭の中のイメージし、”Dream もっとさいたまにスポーツを。”をコンセプトに描いた「さいたまスポーツ都市構想」のイラストを使用。池田氏が夢構想するさいたま市を、埼玉県出身のイラストレーター樋口篤郎氏が視覚化した。

2、3面は、さいたま市長の清水勇人氏、12月に自社ゲームタイトル「Shadowverse(シャドウバース)」の世界大会開催を大宮ソニックシティで発表したCygames専務取締役の木村唯人氏、池田氏の3者鼎談を掲載。「e スポーツ×地方創生」をテーマに語っている。

4面には、10月27日(日)に開催される「2019 ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム」の出場選手やコース紹介、ツール・ド・フランスの凄さにまつわるうんちく、在日フランス大使館 オリンピック担当 サミュエル・デュクロケ氏のコメントを掲載している。

号外の配布は、5,000部ずつJR浦和駅前、大宮駅前、さいたま新都心駅前の各駅前で行っている。発行部数は、さいたま市内の市立小学校高学年、中学校への提供分55,000部を含め合計70,000部となる。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

ライフ アクセスランキング

  1. オークランドに着いたら、まずは「スカイ・タワー」へ行こう…僕がニュージーランド観光で後悔していること

    オークランドに着いたら、まずは「スカイ・タワー」へ行こう…僕がニュージーランド観光で後悔していること

  2. 女の子のかわいい名前ランキング…2位は「かのん」1位は?

    女の子のかわいい名前ランキング…2位は「かのん」1位は?

  3. 【オビナタの世界放浪記】まるで「千と千尋の神隠し」…豚の首がドンと置かれた南米の市場で思うこと

    【オビナタの世界放浪記】まるで「千と千尋の神隠し」…豚の首がドンと置かれた南米の市場で思うこと

  4. サッカーが下手な子供が練習して得点王に!上達のために親がやった4つの工夫

  5. 1964年と2020年の東京オリンピックに共通する、日本が抱え続けている課題とは

  6. 【オビナタの世界放浪記】夜行バスにはとにかく注意…リュックからスマホとお金だけ盗まれた話

  7. 内閣府政府広報室、自転車のルール&マナー確認を呼びかけ

  8. 自転車王国を目指す茨城県が本気…安全快適にサイクリングコースを整備中

  9. アウトドアレジャーに行く人は6割弱、行った時期は「夏」が最多

  10. 【オビナタの世界放浪記】謎のコンドームおじさんに深夜に起こされた話

アクセスランキングをもっと見る

page top