ラグビーワールドカップ日本大会全48試合、J SPORTSが放送 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ラグビーワールドカップ日本大会全48試合、J SPORTSが放送

スポーツ 短信
ラグビーワールドカップ日本大会全48試合、J SPORTSが放送
  • ラグビーワールドカップ日本大会全48試合、J SPORTSが放送
  • ラグビーワールドカップ日本大会全48試合、J SPORTSが放送
  • ラグビーワールドカップ日本大会全48試合、J SPORTSが放送
  • ラグビーワールドカップ日本大会全48試合、J SPORTSが放送
ジェイ・スポーツ(J SPORTS)は、9月20日(金)から11月2日(土)まで行われる「ラグビーワールドカップ2019日本大会」の放送スケジュールを発表した。

全国12会場で全48試合が行われる「ラグビーワールドカップ2019日本大会」。J SPORTSでは、全48試合を4K生中継する。J SPORTS 1では開幕戦「日本vsロシア」や準決勝、決勝など12試合を放送。J SPORTS 2では日本戦3試合を含むプールAの8試合や「フランスvsアルゼンチン」「オーストラリアvsウェールズ」など22試合、J SPORTS 4は「ロシアvsサモア」や南アフリカ戦、ウェールズ戦といったJ SPORTS独占カード9試合を含む14試合を生中継する。

開幕戦「日本vsロシア」は、9月20日(金)午後6:15から。決勝戦は、11月2日(土)午後5:00から放送する。J SPORTSオンデマンドでは、全試合見逃し配信を行う。また、試合当日は、J SPORTS 1にて「デイリーニュース」を午後11:00~11:30まで放送。毎週火曜日は、J SPORTS 1にて「ウイークリーハイライト」を放送する。放送時間は午後10:00~11:00。放送スケジュール詳細は、J SPORTSラグビー特集サイトにて告知中だ。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top