ゴールドウイン、全日本スキー連盟とオフィシャルユニフォームサプライヤー契約を締結 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ゴールドウイン、全日本スキー連盟とオフィシャルユニフォームサプライヤー契約を締結

新着 製品/用品
ゴールドウイン、全日本スキー連盟とオフィシャルユニフォームサプライヤー契約を締結
  • ゴールドウイン、全日本スキー連盟とオフィシャルユニフォームサプライヤー契約を締結
  • ゴールドウイン、全日本スキー連盟とオフィシャルユニフォームサプライヤー契約を締結
  • ゴールドウイン、全日本スキー連盟とオフィシャルユニフォームサプライヤー契約を締結
  • ゴールドウイン、全日本スキー連盟とオフィシャルユニフォームサプライヤー契約を締結
ゴールドウインは、全日本スキー連盟(SAJ/Ski Association of Japan)とDivision.3カテゴリーのオフィシャルユニフォームサプライヤー契約を締結した。

Division.3カテゴリーの競技種目・人員構成は、フリースタイル・モーグルのアスリート16名、コーチ・スタッフ10名、フリースタイル・スキークロスのアスリート5名、コーチ・スタッフ3名、スノーボード・スノーボードクロスのアスリート9名、コーチ・スタッフ6名、フリースタイル・エアリアルのアスリート4名、コーチ・スタッフ4名。

オフィシャルユニフォームサプライヤーの契約期間は4年間で、同社が企画・生産するGoldwin(ゴールドウイン)ブランドを着用ウエアとして提供する。

共通アウタージャケットは、レッドのジャパンロゴ、モノトーンのカラーリングを採用。「ARROWS(矢)」を表現する切り替えやフォグベント部分のデザインなどを使用し、スピード感のあるスポーティなデザインに仕上げている。また、共通のウエアとして、ミドルのダウンジャケットとビーニを提供する。

モーグルチームには、ジャケットとパンツを用意。パンツは滑走時に膝の動きを美しく見せる太目のシルエットと膝の切り替えデザインを採用し、トップメンバーの膝の切り替え位置をアスリート毎に変えて設定している。

スキー&スノーボードクロスのジャケットは、滑走時の空気抵抗、バタつきを抑えるナイロン4WAYストレッチ3LAYER素材を採用。パンツも、ジャケット同様ナイロン4WAYストレッチ3LAYER素材を使用している。

エアリアルチームには、腕の可動域を考慮したカッティングと演技を綺麗にみせるためのシルエットを追求したジャケット、ずり上がり防止のベルトを装着したパンツを提供する。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top