日常的なスポーツとしてウォーキング、筋力トレーニング、ストレッチが人気…スポーツ・運動に関する調査 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

日常的なスポーツとしてウォーキング、筋力トレーニング、ストレッチが人気…スポーツ・運動に関する調査 画像 日常的なスポーツとしてウォーキング、筋力トレーニング、ストレッチが人気…スポーツ・運動に関する調査

ライフ 社会

マクロミルは、「スポーツ・運動」をテーマにした調査の結果を発表した。対象は、全国の20~49歳の男女1,000人。

スポーツや運動を日常的に行っているかを尋ねたところ、50.5%が「日常的に行っている」と回答。2人に1人が日常的にスポーツや運動を行っていることがわかった。

日常的に行っているスポーツ・運動は、35.6%が回答した「ウォーキング」が最も多かった。続いて、「筋力トレーニング」29.3%、「ストレッチ・体操」28.9%、「ランニング・ジョギング」19.4%、「自転車・サイクリング」14.3%だった。

次に、スポーツ・運動を日常的に行わない理由を尋ねた。その結果、「面倒くさい」37.4%が最も多かった。2位は「スポーツ・運動が苦手」32.3%、3位は「家事や育児で忙しい」26.7%。心理的要因や時間的要因が、スポーツ・運動を日常的に行わない理由になっていることが伺える。

スポーツや運動に期待する効果トップ3は、「ストレス発散」57.2%、「肥満解消」55.2%、「基礎代謝向上」53.7%だった。質問を「1番期待する効果」に変えると順位が変動し、35.8%を占めた「肥満解消」が1位を獲得した。

日常的にスポーツや運動をする人を対象に、スポーツや運動をする際に1番多い場所を尋ねたところ、35.0%が回答した「公道、公園、山などの屋外」が最多となった。2位は「自宅」33.3%、3位は「光栄のスポーツ施設」14.5%だった。日常的なスポーツ・運動は、比較的お金がかからない場所で行っている人が多いと言えそうだ。

過去半年間のスポーツ・運動関連の消費金額は、47.3%を占めた「お金はかけていない」が最も多く、お金がかかった人は「5,000円未満」20%が最多だった。メインの運動場所別に見ると、屋外派・自宅派は6~7割がお金を一切かけていなかった。公営施設の利用者は、35.6%が回答した「5,000円未満」が最多。私営施設の利用者は、「20,000円以上」が半数を占めている。

憧れの体型の有名人ランキングの1位は、男性が憧れる男性有名人がクリスティアーノ・ロナウド、女性が憧れる女性有名人が菜々緒だった。男性が憧れる女性有名人は菜々緒、女性が憧れる男性有名人は竹内涼真が1位となっている。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

ライフ アクセスランキング

  1. サッカーが下手な子供が練習して得点王に!上達のために親がやった4つの工夫

    サッカーが下手な子供が練習して得点王に!上達のために親がやった4つの工夫

  2. 「私は好きじゃない」日本人パフォーマンス集団がアメリカで大絶賛の中、一人の審査員が放った辛口評価

    「私は好きじゃない」日本人パフォーマンス集団がアメリカで大絶賛の中、一人の審査員が放った辛口評価

  3. ドローンレース場&ドローンスクール「スカイファイト」が川崎と町田にオープン

    ドローンレース場&ドローンスクール「スカイファイト」が川崎と町田にオープン

  4. 【オビナタの世界放浪記】ペルーの虹色の山「レインボーマウンテン」…マチュピチュよりも登るべき?

  5. 女の子の憧れノンノ新モデル発表…本田翼ら先輩も歓迎

  6. 京都府中北部のトレイル情報を提供する「京都縦貫トレイル」がヤマップにオープン

  7. 東京オリンピック期間中、クルーズ船を宿泊施設にする「ホテルシップ」実施

  8. 東映太秦映画村、びしょ濡れになって楽しめる「ひえひえ王国」開催

  9. 2016年男の子のかっこいい名前ランキング、2位は「あおと」1位は?

  10. しまなみ海道にサイクリストに特化したカフェホテルが5月オープン

アクセスランキングをもっと見る

page top