イモトアヤコの偉業を影で支える山男たち「最強に頼りになります」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

イモトアヤコの偉業を影で支える山男たち「最強に頼りになります」

2月18日に放送された日テレ系『世界の果てまでイッテQ!』にて、南極大陸の最高峰『ヴィンソン・マシフ』登頂を成功させたイモトアヤコさん。インスタグラムを更新して極限状況で感じたことを率直につづっている。

エンタメ 芸能
南極大陸 イメージ
  • 南極大陸 イメージ
2月18日に放送された日テレ系『世界の果てまでイッテQ!』にて、南極大陸の最高峰『ヴィンソン・マシフ』登頂を成功させたイモトアヤコさん。インスタグラムを更新して極限状況で感じたことを率直につづっている。

初めにイモトさんは「#少々長文になります」と断りを入れ、「イッテQ南極スペシャル観て下さった方ありがとうございました」と視聴者へのお礼から始めた。

「珍獣ハンターイモトにならなければきっと行くこともとより耳にする事もなかったであろうヴィンソンマシフ。行くまでの道のり、寒さ、強風、涙の回数、僻地感、そして応援してくださる方、とにかくすべてが今まででNO1でした」

頂上から見た景色は「今まで登ったどの山とも違う」ものであり、その美しさは「命がおそらく1つもないであろう恐怖があるからこそ」のものだったろうとイモトさん。

山頂からの特別な景色を見られたこと、映像に収め放送できたことは「画面には映っていないけど撮ってくれたカメラマンさん、そのとんでもなく重い8Kカメラを運んでくださった山男、何ヶ月も前から準備して下さった制作スタッフがいたからです」と番組関係者にも感謝を忘れない。

そして最後に、「おそらくはもう行くことはないであろう地球儀のいっちばん下のいっちばん高いところに自分の足で行けたこと改めて感謝です」と、世界の果てにたどり着いた感動で締めくくっている。

難しい挑戦を成功させたイモトさんにフォロワーからは、「イモトさんの一生懸命、大好きです!これからも応援しています!」「登頂おめでとうございます!本当に感動しました!」「かっこよかったです!感動しました」「南極スペシャル本当に感動しました!皆さんお疲れ様でした」などのコメントが寄せられている。

・ #少々長文になります イッテQ南極スペシャル観て下さった方ありがとうございました。 珍獣ハンターイモトにならなければきっと行くこともとより耳にする事もなかったであろうヴィンソンマシフ。 行くまでの道のり、寒さ、強風、涙の回数、僻地感、そして応援してくださる方、とにかくすべてが今まででNO1でした。 頂からの景色は今まで登ったどの山とも違う、雲海の代わりにそこには永遠に続く氷の大地があって、命がおそらく1つもないであろう恐怖があるからこその美しさを目撃したのだと思います。 そして頂からの景色を観られたこと、映像をお届けできたのは画面には映っていないけど撮ってくれたカメラマンさん、そのとんでもなく重い8Kカメラを運んでくださった山男、何ヶ月も前から準備して下さった制作スタッフがいたからです。 毎度想うことだけど、 やはり山男はどんな時でも冷静で優しくて最強に頼りになります。 技術チームはたくさんご飯を食べて傍で見守ってくれそっと素の私を記録してくれこのチームでないと撮れない映像をいつも撮ってくれ頼りになります。 制作チームはきっとこの人達には格好をつけたり嘘をついたりは出来ないほどむきだしの自分で居られる存在で頼りにならなそうでとても頼りになります。 こんな登山部の人たちと一緒だったから精いっぱい無理ができたのだと思います。 おそらくはもう行くことはないであろう地球儀のいっちばん下のいっちばん高いところに自分の足で行けたこと改めて感謝です。 Finally 南極大陸最高峰ヴィンソンマシフ登頂。

イモトアヤコ 公式さん(@imotodesse)がシェアした投稿 -

《岩藤健》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top