スポーツ分析システム「Spolyzer」がテニス、卓球、バドミントンVerβ版リリース | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

スポーツ分析システム「Spolyzer」がテニス、卓球、バドミントンVerβ版リリース

新着 製品/用品

スポーツ分析システム「Spolyzer」がテニス、卓球、バドミントンVerβ版リリース
  • スポーツ分析システム「Spolyzer」がテニス、卓球、バドミントンVerβ版リリース
  • スポーツ分析システム「Spolyzer」がテニス、卓球、バドミントンVerβ版リリース
  • スポーツ分析システム「Spolyzer」がテニス、卓球、バドミントンVerβ版リリース
WaterFowlは、スポーツ分析サービス「Spolyzer」のテニス、卓球、バドミントンバージョンβ版の提供を2月末より開始する。

「Spolyzer」は、スコアを競技に最適化したスコアシートに入力していくことでスタッツ分析(統計情報を元にしたスコア分析)と動作分析ができるサービスだ。アスリートが持っている可能性を最大化する。スタッフに負担なく最短時間、低コストでスポーツ分析を行う。

テニス、卓球、バドミントンVer.のβ版は、2月末のリリースを予定。関東県内のクラブチーム、部活動を対象に、β版を約30チームで運用し、プロダクトの改善点を修正していく。β版が運用できるチームは、現在も募集中だ。

Spolyzerは今後、スポーツ分析にかかっていた時間的ストレスや高額なソフト費用を削減し、スポーツ分析のハードルを下げ、アマチュア層にまでスポーツ分析を広げていくことを目指す。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top