第8回大阪マラソン、チャリティ寄付先団体を発表 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

第8回大阪マラソン、チャリティ寄付先団体を発表

スポーツ 短信
イメージ
  • イメージ
大阪マラソン組織委員会は、大阪マラソンのチャリティ事業の検討を行うチャリティ専門部会において、第8回大阪マラソンチャリティ寄付先14団体を決定した。

第8回大阪マラソンに向け、チャリティ寄付先団体を公募したところ、28団体から応募があった。チャリティ専門部会での選考の結果、14団体をチャリティ寄付先に決定した。

チャリティ寄付先は、京都大学iPS細胞研究所、がんサポートコミュニティー、ノーベル、育て上げネット、難病の子どもとその家族へ夢を、日本クリニクラウン協会、こどものホスピスプロジェクト、み・らいず、自然環境復元協会、ウォーターエイドジャパン、プール・ボランティア、改革プロジェクト、オイスカ、greenbird。

14団体は、大阪マラソンのチャリティテーマに沿った活動を行い、企画、広報計画、募金活動等について積極的に協力を行う提案が評価された。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top