桐生祥秀が22歳の誓い…2018年は「速さと強さがある選手になります」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

桐生祥秀が22歳の誓い…2018年は「速さと強さがある選手になります」

(c)Getty Images

スポーツ 選手
桐生祥秀
  • 桐生祥秀
(c)Getty Images

陸上男子100メートル日本記録保持者の桐生祥秀が12月15日に22歳の誕生日を迎えた。ツイッターを更新した桐生は「2018年のシーズンは強さを追求して速さと強さがある選手になります」と、さらなる飛躍を誓った。

6月に行われた日本選手権でライバルに遅れを取り、個人種目での世界陸上進出を逃した桐生だったが、第3走者を務めた400メートルリレーでは銅メダルを獲得した。2017年を「うまくいかないこともうまくいったこともあるシーズン」と振り返り、「辛い時に沢山の応援の言葉あったからこそ頑張れました」と自身に向けられる声援に感謝した。


桐生の投稿にファンからは「素敵な一年をお過ごしください」「おめでとうございます!!!新しい歴史を待ってます!!」「もっともっと上を目指してこれからも頑張ってください。ずっと応援してます」などの声が寄せられている。

また世界陸上でともに走った多田修平、プロ野球楽天の釜田佳直らスポーツ界からも祝福のコメントが寄せられていた。


《岩藤健》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top