浅田真央、プレミアムフライデーに皇居ラン | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

浅田真央、プレミアムフライデーに皇居ラン

イベント スポーツ
浅田真央、プレミアムフライデーに皇居ラン
  • 浅田真央、プレミアムフライデーに皇居ラン
  • 浅田真央、プレミアムフライデーに皇居ラン
  • 浅田真央、プレミアムフライデーに皇居ラン
  • 浅田真央、プレミアムフライデーに皇居ラン
  • 皇居ランを行なった浅田真央(2017年11月24日)
  • 浅田真央、プレミアムフライデーに皇居ラン
  • 浅田真央、プレミアムフライデーに皇居ラン
  • 浅田真央、プレミアムフライデーに皇居ラン
浅田真央さん、浅田舞さんが24日、皇居ランを行なった。

今年2月から始まったプレミアムフライデー。推進協議会では、様々な推奨テーマに合わせたテーマを提案してきた。11月からは、身体のことを考え、メンテナンスに時間を使う『プレミアム“カラダ”フライデー』を開始した。第一回目となる11月24日は、日比谷公園にて『スミセイ バイタリティ アクション Presents プレミアム“カラダ”フライデー RUN』を開催。



真央さん、舞さんの他、リオ五輪男子4×100mリレー銀メダリスト・飯塚翔太選手がスペシャルゲストとしてオープニングイベントに登壇した。マラソンイベントは初めてという飯塚選手も皇居ランに参加。浅田姉妹とともに6.5kmを走った。

ランニング後の囲み取材に現れた2人は、疲れた様子もなく笑顔で質問に答えた。12月10日に行われる『JALホノルルマラソン』に参加する真央さんは、「普段から皇居の周りを走っているので、いつものコースだなという感じでした」。舞さんは、「皇居を走るのは初めてでしたが、沿道にいる方がたくさん声をかけてくださったので、あっというまでした」と、感想を語った。



フルマラソン経験者の舞さんは、4時間半を目標としている真央さんについて、「絶対4時間半を切ると思います。私は5時間だったので注目しています。怪我をしないで楽しんでもらいたいと思います」と、エールを送った。

普段の練習では10kmを走っているという真央さん。4時間半切りについては、「何もなければ大丈夫だと思います」と、自信をのぞかせた。
《山本有莉》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top