自転車の誕生から弱虫ペダルまで展示する「自転車の世紀」開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

自転車の誕生から弱虫ペダルまで展示する「自転車の世紀」開催

イベント 文化

自転車の誕生から弱虫ペダルまで展示する「自転車の世紀」開催
  • 自転車の誕生から弱虫ペダルまで展示する「自転車の世紀」開催
  • 自転車の誕生から弱虫ペダルまで展示する「自転車の世紀」開催
  • 自転車の誕生から弱虫ペダルまで展示する「自転車の世紀」開催
  • 自転車の誕生から弱虫ペダルまで展示する「自転車の世紀」開催
自転車が誕生して以来の歴史から芸術、未来の姿などを紹介する企画展示「自転車の世紀」が、10月28日(土)~12月17日(日)まで千葉県佐倉市立美術館にて開催される。

「自転車の世紀」は、100年以上前のレトロな自転車から自転車を描いたポスター、自転車競技を描いた漫画「弱虫ペダル」、最新サイクルファッション、未来型自転車アクセサリーまでを展示する企画展示だ。時代や人間とともに疾走し続けてきた自転車の可能性を考え、人々の生活や社会と自転車との密接な関わりを紐解く。

展示期間中は、関連イベントも実施。11月23日(木)は、マルコ・ファヴァロが講師を務める講演会「自転車が面白い!レースの歴史から地域活性化まで」を無料開催する。11月3日(金)、12月3日(日)は、ギャラリートークを無料で行う。

11月18日(土)には、サイクリングツアー「さくらさいくる建物めぐり」を実施する。参加費1,300円。申込み先は、佐倉市教育委員会文化課(043‐484‐6192)。イベント詳細は公式ホームページにて告知中。

会期は、10月28日(土)~12月17日(日)10:00~18:00。毎週月曜休館。会場は、佐倉市立美術館 2・3階展示室。観覧料は、一般800円、大学生・高校生600円、中学生・小学生400円。未就学児無料。前売りは一般640円、大学生・高校生480円、中学生・小学生320円。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top