ムグルサ、初の女子テニス世界ランク1位に感激 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ムグルサ、初の女子テニス世界ランク1位に感激

スポーツ 選手

ウィンブルドンで初優勝のガルビネ・ムグルサ(2017年7月15日)
  • ウィンブルドンで初優勝のガルビネ・ムグルサ(2017年7月15日)
女子テニス世界ランキングで自身初の1位を獲得したガルビネ・ムグルサ。スペイン人選手としても史上ふたり目の快挙に喜びを見せた。

2015年のウィンブルドンで準優勝の快進撃を見せたあと、翌年の全仏オープンではウィンブルドン決勝で敗れたセリーナ・ウィリアムズに雪辱を果たし、グランドスラム初タイトルを獲得。世界ランキングでも2位に浮上した。

しかし、その後はウィンブルドン、全米オープンとも2回戦での早期敗退。全仏オープン決勝で見せたセリーナとの打ち合いが鮮烈だっただけに、ここで足踏みした印象を強くしてしまう。

それでも年が明けて2017年になると全豪オープンで準決勝進出、そしてウィンブルドンではビーナス・ウィリアムズを7-5、6-0で下し2度目のグランドスラム制覇を成し遂げた。

「本当に信じられないようなことが起こっていると思う。ここまで来るのはすごく大変だった。ラファ(男子ランキング1位のラファエル・ナダル)と並ぶことができるのは素晴らしいこと。もちろん気分はすごく良い。世界ランク1位になってトロフィーを掲げて写真撮影できるなんて。この写真はずっと残しておく」
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top