広島・鈴木誠也、今季絶望の怪我にも前向きなコメント「わがままボディにならないように」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

広島・鈴木誠也、今季絶望の怪我にも前向きなコメント「わがままボディにならないように」

スポーツ 選手

鈴木誠也 参考画像
  • 鈴木誠也 参考画像
広島東洋カープの鈴木誠也が8月24日、インスタグラムを更新した。

鈴木は8月23日の横浜DeNAベイスターズ戦、右翼守備でジャンピングキャッチを試みて着地した際に右足を負傷。苦悶の表情を浮かべて退場した。診断の結果、右脛骨内果剥離骨折の重傷で今シーズンの復帰は絶望的となった。

翌朝、鈴木選手は自身のインスタグラムで怪我でチームを離れる悔しさを綴るとともに、「最強になって、またグランドに戻りたいと思います!」と前向きな姿勢を見せ、“わがままボディ”と描かれたTシャツを着用した写真とともに、「リハビリ中わがままボディにならないように頑張りまーす笑」と、鈴木らしく明るく締めた。

みなさんおはようございます!鈴木誠也です! まず怪我してすいません! こんな大事な時期に怪我でチームを離れることになりものすごく悔しいです!でもこれはなんかまた成長できる気がします!カープファン、そして他球団のファンの方からのコメント本当にありがとうございます! 改めてファンの方の声援は本当に力になります! 最強になって、またグランドに戻りたいと思います! 僕のことはもう大丈夫なので笑 今はカープの為に皆さん熱い声援よろしくお願いします!カープファンそして他球団のファンの方本当に感謝してます! また真剣に思いっきり戦えるようになって戻りたいと思います!リハビリ中わがままボディにならないように頑張りまーす笑みなさんあばよ!

鈴木誠也さん(@s.e.i.y.a51)がシェアした投稿 -



ファンからは、怪我を心配するコメントとともに、「顔が見れてホッとしました」「パワーアップした姿を楽しみにしています」「今まで以上にカープの応援に熱が入ります」など応援のコメントが多数寄せられていた。

ここまで4番としてセ・リーグを独走する原動力となっていただけに、広島にとってはあまりにも痛い離脱となったが、チーム一丸となってのリーグ連覇、そして昨年果たせなかった日本一に期待したい。
《山本有莉》

編集部おすすめの記事

page top