元祖2刀流の野口二郎を描くドラマ「1942年のプレイボール」8/12放送 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

元祖2刀流の野口二郎を描くドラマ「1942年のプレイボール」8/12放送

エンタメ 出版・映像
元祖2刀流の野口二郎を描くドラマ「1942年のプレイボール」が8/12放送
  • 元祖2刀流の野口二郎を描くドラマ「1942年のプレイボール」が8/12放送
  • 元祖2刀流の野口二郎を描くドラマ「1942年のプレイボール」が8/12放送
  • 元祖2刀流の野口二郎を描くドラマ「1942年のプレイボール」が8/12放送
  • 元祖2刀流の野口二郎を描くドラマ「1942年のプレイボール」が8/12放送
  • 元祖2刀流の野口二郎を描くドラマ「1942年のプレイボール」が8/12放送
  • 元祖2刀流の野口二郎を描くドラマ「1942年のプレイボール」が8/12放送
  • 元祖2刀流の野口二郎を描くドラマ「1942年のプレイボール」が8/12放送
  • 元祖2刀流の野口二郎を描くドラマ「1942年のプレイボール」が8/12放送
元祖2刀流の野球選手 野口二郎を描いたドラマ「1942年のプレイボール」が8月12日(土)、NHK総合にて放送される。

職業野球の大洋軍でチームのエース、4番として活躍する“大谷翔平”に匹敵する二刀流の野口二郎、阪神軍の三男・昇、プロを目指す四男・渉、かつて名投手として活躍した長男・明。戦前から戦後にかけて、日本のプロ野球で活躍した4人の兄弟が野球を通して絆を強め、青春を燃やした姿を描いている。

昭和16年、太平洋戦争が始まると、かつては名投手で弟たちの憧れだった長男の明が兵役を終えて満州から帰国するが、戦地で体を酷使したために肩を壊していた。戦争が夢を引き裂いていく中、兄弟が4人そろってプロの場で活躍することは叶うのか。4兄弟の物語が野口二郎を中心に進んでいく。

脚本は八津弘幸。主人公の野口二郎を太賀、二郎の兄・野口明を勝地涼、明の婚約者・喜美子を忽那汐里が演じる。太賀は野口を演じるにあたり、「クランクインする前、自分も含め4兄弟を演じる勝地さん、斎藤さん、福山さんで2泊3日の合宿を行いました。この合宿を機に4人の距離が近づき、ドラマの中での兄弟の関係がとても自然に、息づかいや体温が感じられるほど濃く描かれています」とコメントしている。

放送日時は、8月12日(土)午後7:30~8:45。NHK総合にて全国放送を行う。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top