日本ハム公式戦で自由視点リプレイ映像をリアルタイム配信…4D REPLAY実証実験 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

日本ハム公式戦で自由視点リプレイ映像をリアルタイム配信…4D REPLAY実証実験

新着 技術

日本ハム公式戦で自由視点リプレイ映像をリアルタイム配信…4D REPLAY実証実験
  • 日本ハム公式戦で自由視点リプレイ映像をリアルタイム配信…4D REPLAY実証実験
KDDIと北海道日本ハムファイターズは、自由視点映像システム「4D REPLAY」を活用した実証実験を8月5日(土)、6日(日)に開催されるオリックス・バファローズ戦で実施する。

「4D REPLAY」は、タイムスライス方式技術によって自由視点映像を短い処理時間で生成し、様々なカメラアングルで映像を鑑賞できるシステムだ。スポーツ等のライブ中継で高品質な自由視点映像を提供している4D REPLAY,Inc.が開発、販売する。

実証実験では、国内初となる4D REPLAYシステム活用事例として、札幌ドームで行われる「北海道日本ハムファイターズvs.オリックス・バファローズ」戦を撮影。カメラは、札幌ドームの一、三塁ダッグアウト上からホームプレート後方のフェンスに沿って100台設置する。

撮影映像は、リアルタイムで球場の大型ビジョンとCS放送「GAORA」にて放映。打者がボールを捉える瞬間、投手がボールをリリースする瞬間などを複数の角度からリアルタイムに見ることができる。運動通信社が運営するスポーツインターネットメディア「SPORTS BULL」では後日、アーカイブ映像として放映を行う。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top