米国で初のクラシコ開催、伝統の一戦にラキティッチは必勝態勢 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

米国で初のクラシコ開催、伝統の一戦にラキティッチは必勝態勢

インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)米国ラウンドが7月29日に行われる。バルセロナ(スペイン)はレアル・マドリード(スペイン)とのライバル対決に臨む。

スポーツ 短信
イバン・ラキティッチ 参考画像(2016年12月3日)
  • イバン・ラキティッチ 参考画像(2016年12月3日)
  • イバン・ラキティッチ 参考画像(c)Getty Images
インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)米国ラウンドが7月29日に行われる。バルセロナ(スペイン)はレアル・マドリード(スペイン)とのライバル対決に臨む。

スペイン伝統の一戦『クラシコ』がアメリカ初上陸を果たした。マイアミで行われる試合を前にバルセロナのイヴァン・ラキティッチは、「親善試合であれシーズン中であれ、クラシコはクラシコだ」と勝利への意欲を見せる。

昨季のスペイン国王杯(コパ・デル・レイ)優勝チームとして、リーガ・エスパニョーラ優勝チームのレアル・マドリードと8月にスーペルコパ・デ・エスパーニャ(スペイン・スーパーカップ)で対戦するバルセロナ。

今季初タイトルが懸かる一戦を前に、「できる限り最高の準備を整えたい。そうすれば良い試合ができる。勝ちたいね」と本番に向けても力強く語った。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top