レアルがセバージョスを獲得、U-21欧州選手権MVPに会長も「大黒柱になれる」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

レアルがセバージョスを獲得、U-21欧州選手権MVPに会長も「大黒柱になれる」

スポーツ 選手

ダニ・セバージョス 参考画像(2017年6月30日)
  • ダニ・セバージョス 参考画像(2017年6月30日)
レアル・マドリードがレアル・ベティスからスペインU-21代表MFダニ・セバージョスを獲得し、サンティアゴ・ベルナベウで入団発表を行った。

現在20歳のセバージョスだが、すでにリーガ1部で64試合に出場している。スペイン代表には各年代で選ばれており、2015年のU-19欧州選手権で優勝に貢献したほか、2017年のU-21欧州選手権では大会最優秀選手に選ばれた。

「レアル・マドリードでプレーしたいという僕の思いははっきりしていた。ここは僕の行きたい場所だった。世界最高のクラブに来て、このユニフォームを着ることを誇りに思う」

世界中からスター選手が集まるレアル・マドリード。ここで生き残るためセバージョスは、「ハードワークと一貫したプレーをチームに提供したいと思う。ここで得られる時間を最大限に利用して、マドリーでプレーできる力があるとジダン監督に示したい」と意欲を見せた。

同席したフロレンティーノ・ペレス会長は、「彼は現在まばゆい光を放っており、そして将来、我々のチームの中で大黒柱となるであろう選手」と将来性に期待した。

《岩藤健》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top