ネイマール、パリ・サンジェルマン移籍か?移籍金287億円で受諾とブラジルメディア | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ネイマール、パリ・サンジェルマン移籍か?移籍金287億円で受諾とブラジルメディア

ブラジルの『Esporte』が7月18日、同国代表FWネイマールにパリ・サンジェルマンが2億2200万ユーロ(約287億円)のオファーを出し、受け入れられたようだと報じた。

スポーツ 選手
ネイマール 参考画像(2017年5月6日)
  • ネイマール 参考画像(2017年5月6日)
  • ネイマール 参考画像(2016年11月1日)
ブラジルの『Esporte』が7月18日、同国代表FWネイマールにパリ・サンジェルマンが2億2200万ユーロ(約287億円)のオファーを出し、受け入れられたようだと報じた。

昨夏にもパリSGの獲得候補として名前が挙がったネイマール。だが2016年7月にバルセロナと新たに5年契約を結び残留した。その際にクラブが設定した契約解除金は2億2200万ユーロ。

パリSG移籍の可能性についてスペイン紙『マルカ』は17日に、「ネイマールはバルセロナの主役になりたいと思っていたが、依然としてカンプノウの王様はリオネル・メッシだ」など、チーム内の序列に不満があるとリポート。

パリSGでならメッシの2番手ではなく主役になれるうえ、今夏に移籍したダニエウ・アウヴェスなどブラジル代表のチームメートも多数在籍。金銭面でもパリSGは年俸3000万ユーロ(約38億8000万円)にボーナスも提示している。

もし実現すればポール・ポグバの記録を抜き、移籍金の額でサッカー史上最大のものになる。

ただ、ネイマールの移籍には懐疑的な声も多くファンの間でも、「これを拡散するのはナンセンスだ」「パリ・サンジェルマンが支払えないとでも?」「正直に言って私には分からない」「2億2200万ユーロは正気の沙汰じゃない」「PSGなら払えるだろう。だがネイマールの移籍は現実的な話じゃない」など戸惑いが広がっている。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top