【球宴】全パが連勝、MVPは一発含む3安打のデスパイネ、則本昴大は158kmをマーク | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【球宴】全パが連勝、MVPは一発含む3安打のデスパイネ、則本昴大は158kmをマーク

スポーツ 短信

ZOZOマリンスタジアム(2017年5月7日)
  • ZOZOマリンスタジアム(2017年5月7日)
マイナビオールスターゲームの第2戦が7月15日、ZOZOマリンスタジアムで行われ、全パが3-1で勝利。2連勝を飾った。

先手をとったのは全セ。小林誠司(巨人)がソロ本塁打を放ち幸先よく1点を先制。しかし全パは4回裏、デスパイネ(ソフトバンク)がソロ本塁打を放ちが同点とすると、5回裏には走者三塁の好機で秋山翔吾(西武)が適時二塁打を放ち2-1と勝ち越しに成功した。7回裏には、鈴木大地(ロッテ)がソロ本塁打を放ち3-1とリードを広げると、そのまま全パが逃げ切った。

投げては、3番手の美馬学(楽天)が勝利。最後は谷元圭介(日本ハム)が締めた。対する全セは先発の菅野智之(巨人)が2回3奪三振無失点と好投を見せ、同じく2回3奪三振無失点と躍動感のある投球を見せた全パの先発・則本昴大(楽天)との投げ合いで盛り上げた。
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top