夏の甲子園ライブ配信、バーチャル高校野球で7/8よりスタート | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

夏の甲子園ライブ配信、バーチャル高校野球で7/8よりスタート

スポーツ 短信

夏の甲子園ライブ配信、バーチャル高校野球で7/8よりスタート
  • 夏の甲子園ライブ配信、バーチャル高校野球で7/8よりスタート
  • 夏の甲子園ライブ配信、バーチャル高校野球で7/8よりスタート
  • 夏の甲子園ライブ配信、バーチャル高校野球で7/8よりスタート
  • 夏の甲子園ライブ配信、バーチャル高校野球で7/8よりスタート
  • 夏の甲子園ライブ配信、バーチャル高校野球で7/8よりスタート
  • 夏の甲子園ライブ配信、バーチャル高校野球で7/8よりスタート
朝日新聞社は、朝日放送と共同で、第99回全国高校野球選手権大会の中継映像をライブ配信する高校野球の総合情報サイト「バーチャル高校野球」を開設した。

「バーチャル高校野球」は、大会のライブ中継や高校野球関連の動画を視聴できる高校野球の総合情報サイトだ。全49地方大会決勝、全国大会全48試合をライブ中継する。長野大会、愛媛大会は一回戦から配信を実施。ライブ配信の見逃しに対応するダイジェスト動画の配信、地方大会の全試合イニング速報も行う。

ライブ中継以外のコンテンツには、高校野球フリークの芸人たちが高校野球について語る動画「渡部・ザキヤマの高校野球研究部」、朝日放送が放送する「速報!甲子園への道」の配信などを用意。7月23日(日)早朝からは、「速報!甲子園への道」特別篇を配信する。全国大会の過去の試合を視聴できる「プレイバック高校野球」は、月額980円で2005年以降の約580試合を配信。8月末までは月額500円。各税抜き。

バーチャル高校野球は、朝日新聞デジタル内に開設。ライブ配信は、7月8日(土)に行われる長野大会の一回戦から開始する。各試合の配信予定はウェブサイトやSNSで告知する予定だ。7月10日(月)からは、首都圏で開催される大会の当日の試合結果をJR東日本トレインチャンネルにて放映する。

また、バーチャル高校野球の新CMを制作。大会期間中、関西圏を中心に全国にて放映する。Facebookのフォトフレーム配布、地方大会に出場する約4000校へのバーチャル高校野球オリジナルノート配布なども行う。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top