ドイツがメキシコに4発完勝、チリの待つコンフェデ杯決勝に進出 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ドイツがメキシコに4発完勝、チリの待つコンフェデ杯決勝に進出

スポーツ 短信
ダメ押しのゴールを決めたアミン・ユネス(2017年6月29日)
  • ダメ押しのゴールを決めたアミン・ユネス(2017年6月29日)
『FIFAコンフェデレーションズカップ2017』準決勝が6月29日に行われた。ドイツ代表対メキシコ代表の試合は序盤に2ゴールを奪ったドイツが、後半にも2点を追加して4-1で勝利している。

2勝1分けでグループBを首位通過したドイツ。対するメキシコは2勝1分けながらも得失点差でグループAを2位通過。準決勝で前回ワールドカップ(W杯)王者と対戦することになった。

試合は開始6分で動いた。右サイドからのパスにレオン・ゴレツカがダイレクトで合わせてゴール。ドイツが早々と先制する。さらにドイツは2分後に再びゴレツカが味方からのパスで抜け出し2点目を叩き込んだ。

その後も試合の主導権を渡さないドイツ。後半14分にはゴール前で味方からの折り返しをもらったティモ・ベルナーが流し込んで3-0とした。

同44分に1点を返されたがアディショナルタイムにアミン・ユネスが決め返し、若手主体のヤング・ドイツが4発完勝で決勝の舞台に駒を進めた。

《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top