ブラーボが3連続PKストップ、チリを初の決勝に導く活躍をマンCも「ヒーロー」と伝える | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ブラーボが3連続PKストップ、チリを初の決勝に導く活躍をマンCも「ヒーロー」と伝える

スポーツ 短信
クラウディオ・ブラーボ(2017年6月28日)
  • クラウディオ・ブラーボ(2017年6月28日)
『FIFAコンフェデレーションズカップ2017』が6月28日に行われ、南米王者のチリが欧州王者のポルトガルにPK戦の末、3-0で勝利した。チリはGKクラウディオ・ブラーボが3連続セーブの離れ業を見せている。

南米王者対欧州王者という大注目の組み合わせは互いに得点機を作りながらもスコアが動かず、120分戦ってもスコアレスのままPK戦に突入した。

チリはひとり目のアルトゥーロ・ビダルが成功させ、後攻のポルトガルにプレッシャーを与える。対するポルトガルはひとり目のリカルド・クアレズマがブラーボに止められると、続くふたり目のジョアン・モウティーニョ、3人目のナニもセーブされる。

所属するマンチェスター・シティでは期待されて移籍しながら低調なパフォーマンスが続き、シーズン途中に正GKの座を失うなど厳しい1年を過ごしてきたブラーボ。だが大舞台で圧巻のパフォーマンスを披露し、チリを初のコンフェデ杯決勝に導いた。

この活躍をマンチェスター・Cの公式インスタグラムも、「ペナルティ・ヒーローと伝えている」

Penalty hero! #mancity #mcfc #claudiobravo #confederationscup

Manchester Cityさん(@mancity)がシェアした投稿 -

《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top