カメルーンが逆転突破へドイツと勝負、監督は「何が起こるか分からない」と虎視眈々 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

カメルーンが逆転突破へドイツと勝負、監督は「何が起こるか分からない」と虎視眈々

スポーツ 短信
カメルーン代表 参考画像(2017年6月18日)
  • カメルーン代表 参考画像(2017年6月18日)
『FIFAコンフェデレーションズカップ2017』のグループB第3節が6月25日に行われる。アフリカ王者カメルーンは決勝トーナメント進出を懸け、前回ワールドカップ(W杯)王者のドイツと対戦する。

今大会のドイツは若手中心のメンバーで出場。Bチームとも言われたが1勝1分けでグループ2位につけている。

カメルーンのウーゴ・ブロース監督は世界王者との対戦でも、「手強いが何が起こるか分からない」と勝利を狙う。

「ドイツはBチームでも非常に良いチームだ。彼らを破るためには我々の最高のレベルが必要になる。勝つだけではなく2点差で勝たなければならない。非常に難しい仕事だがサッカーでは、あらゆる可能性がある。だから最初の1分から狙っていく。90分間を戦い終えたときにどうなっているか見てみよう」
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top