オリックス、西勇輝が8回1失点の好投…ロッテは打線が振るわず | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

オリックス、西勇輝が8回1失点の好投…ロッテは打線が振るわず

スポーツ 短信
京セラドーム イメージ
  • 京セラドーム イメージ
オリックスは6月25日、京セラドーム大阪でロッテと対戦。先発の西勇輝投手が8回1失点の好投を見せ、5-1で快勝した。

オリックスは0-1と1点ビハインドで迎えた4回裏、モレル内野手が適時二塁打を放ち同点とすると、6回裏には1死二塁の好機で小谷野栄一内野手が適時二塁打を放って勝ち越しに成功。8回裏には、指名打者・ロメロが今季第12号となるソロ本塁打を放つなど5-1とリードを広げた。

投げては、西が序盤に先制点を許すも、以降は安定した投球を披露し今季3勝目を挙げた。敗れたロッテは、先発の石川歩投手が7回を投げて3失点とまずまずの投球を見せたが、打線が援護できなかった。

《浜田哲男》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top